Windows10 写真をDVD・CDに簡単にコピーする方法

Windows10では、写真や動画をDVD・CDに簡単に書き込む(コピー)ことができます。

写真・動画を人に渡したりするときに、DVD・CDやブルーレイディスクに焼いて渡すと相手も簡単にパソコンで見ることができるため、とても便利です。

今回は、Windows10で写真をDVD・CDに簡単に書き込む(コピー)方法を紹介します!

写真をDVD・CDに簡単に書き込む(コピー)方法

それではさっそく、Windows10で写真をDVDにコピーしていきましょう!

まずは書込みができるDVD・CDメディアをパソコンのドライブに入れてください。写真・動画の容量が大きい場合はCDには入らないめ、DVDにしてください。

エクスプローラー

エクスプローラーを開きます。

エクスプローラーを起動するには、画面下にあるタスクバーのこのアイコンをクリックしてください。

エクスプローラーは、「Windowsキー」と「e」を同時におしても起動できます。こちらの方が簡単かもしれません。

エクスプローラーが起動しました。

光学式ドライブ(DVDドライブ・ブルーレイドライブ)をクリックします。

「ディスクの書き込み」が開きます。今回は写真を書き込んだDVDを作成するため、「CD/DVDプレーヤーで使用する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

ディスクへ書き込む準備

エクスプローラーが「ディスクに書き込む準備ができたファイル」という表示になりました。ここに写真・動画をドラッグしていきます。

もう1つエクスプローラーを開いて、写真が保存されているフォルダを開きます。そこからDVD・CDに焼きたい写真を選択し、先ほどのドライブへドラッグ&ドロップします。

「ディスクに書き込む準備ができたファイル」に写真のファイルが表示されました。

この状態でエクスプローラーの上のタブから「管理」タブをクリックします。そして「書込み完了する」をクリックします。

ディスクへの書き込むための設定をします。「ディスクのタイトル」に名前をつけます。書き込み速度は最大速度が自動的に表示されるのでそのままにします。「次へ」をクリックします

ディスクへ書き込む

ディスクへの書き込みが開始されます。

ディスクへの書き込みが完了しました。「完了」ボタンをおします。

パソコンの光学式ドライブからDVD・CDが自動的に排出されます。

DVD・CDをセットして中身を確認すると、先ほど書き込んだ写真がDVD・CDに表示されることがわかります。タイトルが先ほど設定したタイトルになっていますね。

これで写真をDVD・CDに簡単に焼くことができました。

今回は写真をDVDにコピーしましたが、写真だけでなく、動画・テキストファイル・エクセルファイル、ワードファイルなど、なんでもコピーすることができます。

以上、Windows10 写真をDVD・CDに簡単に書き込む(コピー)方法でした。

コメント

  1. できましたー♪
    何度やってもできなくて
    諦めかけておりました。

    ありがとうございます!!