Windows10 ファイル名を指定して実行を簡単に開く

Windows10では、「ファイル名を指定して実行」を簡単に開くことができます。

「ファイル名を指定して実行」はコマンドを入力してプログラムを実行することができます。

今回は、Windows10で「ファイル名を指定して実行」を簡単に開く方法を紹介します!

「ファイル名を指定して実行する」を簡単に開く

それでは、Windows10で「ファイル名を指定して実行」を開きましょう!

スタートメニューからひらく

まずはスタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を開く通常の方法です。

画面左下にあるスタートボタンをおし、スタートメニューを表示します。

「W」→「Windowsシステムツール」→「ファイル名を指定して実行」をおします。

これで「ファイル名を指定して実行」を開くことができました。

スタートメニューから開くのはマウスをぐりぐりしたり、探す手間がかかって面倒ですね。その場合、次の方法がおすすめです。

スタートボタンを右クリックして開く

もっと簡単な方法として、スタートボタンを右クリックする方法があります。

スタートボタンを右クリックし、メニューの中から「ファイル名を指定して実行」をおします。

クリック2回なので、比較的かんたんに起動できますね。

ショートカットキーから開く

別の方法として、ショートカットキーで起動する方法もあります。

WindowsキーとRキーを同時におします。

Windows + R

すると、すぐに「ファイル名を指定し実行」がひらきます。

このショートカットキーから「ファイル名を指定し実行」をひらく方法はかなり早いのでおススメです!

「ファイル名を指定し実行」を開く方法として、

  1. スタートメニューからひらく
  2. スタートボタンを右クリックしてひらく
  3. ショートカットキーからひらく

の3つの方法を紹介しました。

以上、Windows10で「ファイル名を指定して実行」を簡単に開く方法でした。

コメント