Windows10 BitLockerで暗号化したUSBメモリを使う方法

Windows10ではBitLockerで暗号化したUSBメモリを使うことができます。

Windows10のBitLockerで暗号化したUSBメモリや外付けハードディスクなどのUSBドライブを使うには暗号化を解除して複合化する必要があります。

今回はWindows10のBitLockerで暗号化したUSBメモリを解除して使う方法を紹介します!

BitLockerで暗号化したUSBメモリを使う方法

それではさっそく、Windows10のBitLockerで暗号化したUSBメモリを使ってみましょう!

ここではUSBメモリを使いますが、USB外付けハードディスクでも方法は同じです。

USBメモリを接続する

まずはBitLockerで暗号化ドライブにしたUSBメモリをパソコンに接続します。

暗号化されたUSBメモリをパソコンに接続すると、自動的にBitLockerのロック解除画面が起動します。

BitLockerのロックを解除する

BitLockerの解除パスワードを入力して「ロック解除」をおします。

パスワードが正しいとUSBメモリが使えるようになります。リムーバルドライブに対して行う操作をえらびます。

エクスプローラーをひらくとUSBドライブの鍵マークのロックが外れ色がグレーになっています。これは暗号化が解除されてUSBメモリが使用できる状態です。

 

これでBitLockerで暗号化したUSBメモリを解除して、使うことができるようになりました。

以上、Windows10のBitLockerで暗号化したUSBメモリを使う方法でした。

コメント