Windows10のタスクバー・スタートメニューの色を変更する

Window10ではタスクバー・スタートメニューの色を変更することができます。

Window10では通常タスクバー・スタートメニューの背景色は黒色ですが、このタスクバー・スタートメニューをカラフルに色をつけることができます。

今回は、Window10のタスクバー・スタートメニューの色を変更する方法を紹介します!

Window10のタスクバー・スタートメニューの色を変更する方法

デフォルトのタスクバー・スタートメニューの色

通常、Window10のデフォルトではタスクバーはこのように黒色になっています。あまり個性はありませんね。

 

スタートメニューも背景色が黒色になっています。

それではタスクバー・スタートメニューの色を変えてみます。

個人用設定

スタートボタンをおして、歯車マークの「設定」ボタンをおします。

Windowの設定が開きます。「個人用設定」をクリックします。

タスクバー・スタートメニューの色を変更する

左サイドバーにある「色」をクリックします。右に「Windowsの色」が表示されます。ここから好きな色に変更していきます。

変更したい色をクリックします。そして色の下にある「スタート、タスクバー、アクションセンター」にチェックを入れます。

 

これでタスクバー・スタートメニューの色の変更設定が完了しました。今回は落ち着いた色のグレーにしてみました。

タスクバー・スタートメニューの色の確認

タスクバーを見てみます。タスクバーの色がグレーに変わっていることが確認できました。

 

スタートメニューのアイコンの色もグレーにかわりました。

これでWindow10のタスクバー・スタートメニューの色を好きな色に変更することができました。

タスクバー・スタートメニューの色が変わるだけでもWindowsの見た目がガラッと変わるので、好みの色に変更してみてくださいね。

以上、Window10のタスクバー・スタートメニューの色を変更する方法でした。

 

コメント