WPS Officeの価格と安く買えるのはどこ?

スポンサーリンク

こんな人に向けての記事です。

  • WPS Officeとは?
  • WPS Officeの価格はいくら?
  • 結局どこで買うのがお得なの?

今回は、WPS Officeの価格の比較と安く買う方法について紹介します!

WPS Officeの価格と安く買う方法

WPS Officeとは

WPS Office(ダブルピーエスオフィス)とは、KINGSOFT社のソフトウェアです。Windows対応の最新バージョンは「WPS Office2」です。

WPS Officehttps://www.kingsoft.jp/office/

「WPS Office2」は「Microsoft Office」との高い互換性があるOfficeソフトで、Microsoft OfficeのWord・Excel・PowerPointといった定番ソフトと似たような操作で使うことができるソフトです。

「WPS Office」は「Microsoft Office」より安く互換性もあることから、人気のソフトであります。

WPS Office2のエディション

WPS Office2には4つのエディションがあります。(Presentationは単独で購入することもできます)

● WPS Office2の4つのエディション

  1. Platinum Edition
  2. Gold Edition
  3. Standard Edition
  4. Personal Edition

4つのエディションの違いはこちらです。

Writer
(Word)
Spreadsheets
(Excel)
Presentation
(Power Point)
VBA
Platinum Edition
Gold Edition
Standard Edition
Personal Edition

Microsoft OfficeのWord・Excel・PowerPointに相当するのが、Writer・SpreadSheets・Presentationです。

● Microsoft OfficeとWPS Officeの対比

  • Word・・・Writer
  • Excel・・・SpreadSheets
  • PowerPoint・・・Presentation

VBAが必要であれば、「Platinum Edition」「Gold Edition」のいずれかを選択してください。(ただしVBAに完全に対応しているわけではありません)「Platinum Edition」「Gold Edition」の違いは、含まれるフォントの違いです。「Platinum Edition」の方がフォントが多く含まれます。

WPS Officeのどれを選択していいかわからない場合はこちらを参考にしてください。

● WPS Officeのどれを選択すればいい?

  • Word・Excelが必要な人       →「Personal」
  • Word・Excel・PowerPointが必要な人 →「Platinum」「Gold」「Standard」
  • VBAが不要な人           →「Standard」

WPS Officeの価格

WPS Officeの価格はいくらでしょうか?

WPS Officeの価格はKINGSOFTのオンラインショップの価格を掲載します。KINGSOFTのオンラインショップはダウンロード版のみとなります。

ダウンロード版

エディション KINGSOFT
オンラインショップ
Platinum Edition 9,900円
Gold Edition 7,390円
Standard Edition 5,690円
Personal Edition 4,190円

「Standard Edition」はMicrosoft Officeでいうと「Office Home & Business」に相当します。「Office Home & Business」は38,284円なので、WPS Officeの価格 5,690円はかなり安いということがわかります。

● Microsoft OfficeとWPS Officeの比較

  • Microsoft Office Home & Business・・・38,284円
  • WPS Office Standard Edition・・・5,690円

このKINGSOFTのオンラインショップがいわゆる定価と考えます。よってこれより安く購入できればお得になりますね。

WPS Officeを安く買う方法

次に、WPS Officeの各ショップの価格を比較してみましょう!

(※各ショップの価格は2021年6月時点での価格です)

ダウンロード版

KINGSOFT
Amazon ビックカメラ 楽天ブックス
Platinum 9,900円 9,989円 10,050円 10,063円
Gold 7,390円 6,642円 7,380円 7,313円
Standard 5,690円 5,121円 5,680円 5,988円
Personal 4,190円 3,762円 4,180円

WPS Officeのダウンロード版の価格は「Platinum Edition」はKINGSOFT公式が安いです。それ以外はすべてAmazonが安いことがわかりました。

パッケージ版

KINGSOFT
Amazon ビックカメラ 楽天ブックス
Platinum
Gold 7,390円 5,773円 6,350円 5,780円
Standard 5,690円 4,255円 4,680円 4,580円
Personal 4,190円 3,300円 3,490円 3,080円

WPS Officeのパッケージ版の価格はエディションによって安いショップは異なります。「Gold」「Standard」はAmazonが安く、「Personal」は楽天ブックスが安いことがわかりました。

Amazon・ビックカメラはそれぞれポイントがつくので、それを加味すると、ほぼ同じ価格になります。

キングソフト
¥5,480 (2021/10/18 05:49:47時点 Amazon調べ-詳細)
キングソフト
¥3,980 (2021/10/18 05:49:47時点 Amazon調べ-詳細)
キングソフト
¥3,173 (2021/10/18 05:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

WPS Office2の価格まとめ

というわけで、WPS Office2の価格を公式と大手ショップで比較してみましたが、

WPS Officeの価格はおおむねAmazonが安い!

ということがわかりました。

「Platinum」は公式の方が安いですね。

以上、WPS Officeの価格と安く買う方法でした。

コメント