ヤマハ AG06の価格を比較。ここで買うのがベスト!

スポンサーリンク

こんな人に向けての記事です。

  • ヤマハ AG06の価格はいくら?
  • 結局どこで買うと安い?

今回は、ヤマハのオーディオインターフェイス「AG06」の価格とどこで購入すればいいのか?について紹介します!

スポンサーリンク

AG06の価格を比較

AG06の価格はいくら?

ヤマハのオーディオインターフェイス「AG06」は2015年5月に発売されました。

AG06公式https://jp.yamaha.com/products/music_production/webcasting_mixer/ag06/index.html

● AG06の主な特徴

  • コンパクトなボディー
  • YouTubeや配信に便利
  • 192KHz/24Bit対応
  • iPhone、iPad対応
  • ループバック対応
  • Cubase Ai付属

ヤマハの「AG06」はコンパクトで人気のオーディオインターフェイスです。iOS、iPadOSにも対応しているのでiPhoneやiPadとの連携もしやすいです。

CUBASE AIも付属しており、DAW初心者の人が別途ソフトを買う必要がないというのは大きなメリットですね。「AG06」はDAW初心者の人向けのコストパフォーマンスに優れた優秀なオーディオインターフェイスです。

AG06の価格・どこで買うと安いか比較してみた

「AG06」の価格はいくらでしょうか?どこで買うと安く買うことができるのでしょうか?

ヤマハから「AG06」は直接販売されていないため、オープン価格となっております。

今回は、大手ショップのAmazon、サウンドハウス、ビックカメラ、ヨドバシ、楽天マークスミュージック、Yahooイシバシ楽器の価格を比較してみました。

※ 2022年1月時点 税込み価格

ショップ 価格 在庫 
Amazon 21,900円
サウンドハウス 18,300円
ビックカメラ 18,300円 ×
ヨドバシ 18,300円 ×
イシバシ楽器(Yahoo) 22,800円
マークスミュージック (楽天) 21,900円

在庫はある

オーディオインターフェイスは現在の情勢から全体的に品薄の状態が続いていますが、「AG06」の在庫は大手ショップでも比較的ある方ではあります。

しかし、同じヤマハの製品でもsteinbergのオーディオインターフェイスは品薄が続いています。「AG06」の在庫があれば早めに購入することをオススメします。

サウンドハウスが安い

「AG06」はサウンドハウスが安いということがわかりました。サウンドハウスはオーディオ系の定番ショップですね。

注意点として、Amazonの直販売ではなく小さなショップが販売しているケースもあります。小さなショップが販売している場合は口コミを見て「問題ないショップか?」を判断してから買うことをオススメします。

結局AG06はどこで買えばいい?

2022年現在、「AG06」をどこで買えばいいのでしょうか?

● AG06はどこで買うべき?

  • サウンドハウスの1択!

音楽系のハードは「サウンドハウス」「Amazon」のどちらかが最安のパターンが多いのですが、「AG06」はサウンドハウスが最安でした。

以上、AG06の価格・どこで買うと安いか比較してみた件でした。

コメント