パワーポイント ビューワーの代わりはオンライン版が便利

スポンサーリンク

パワーポイント ビューワーの代わりはオンライン版が無料で便利です。

  • パワーポイント ビューワー(PowerPoint Viewer)が使えなくて困っている
  • パワーポイントのビューワーは他にない?
  • 無料でパワーポイントを見たい

パワーポイントのオンライン版であれば無料でパワーポイントが使えます。しかもマイクロソフトなので安心です。

今回は、パワーポイント ビューワーの代わりにオンライン版のパワーポイントを使う方法を紹介します!

パワーポイント ビューワーの代わりはパワーポイント オンラインにすべし!

パワーポイント ビューワー廃止

パワーポイントがなくても無料で閲覧できたパワーポイント ビューワー(PowerPoint Viewer)が廃止されました。

パワーポイントを見るだけの場合、購入しなくてもよいので、このパワーポイント ビューワーを使っていた人も多いかと思います。

パワーポイント ビューワーが廃止されたので、その代わりとなるビューワーはどれを使ったらよいのでしょうか?

色々あるのですが、もっとも簡単でおススメなのが、パワーポイント オンライン(Power Point Online)です。

パワーポイント オンラインがオススメな理由としては下記5点です。

  1. マイクロソフト製である
  2. 無料である
  3. インストール不要
  4. クラウド対応である
  5. 編集もできる

マイクロソフトが提供して無料なのはパワーポイント ビューワーと同じです。オンライン版はさらに便利で、インストール不要であり、ファイルもクラウドに保存できます。(ローカルも可能)

なので、パワーポイント ビューワーよりもさらに便利ということです。

おまけに編集もできるので、製品版とほとんど変わらないといっても過言ではありません。(一部製品版にある機能がない)

パワーポイント オンラインにログイン

それではさっそく、パワーポイント ビューワーの代わりとなるパワーポイントオンラインを使ってみましょう!

パワーポイント オンライン(PowerPoint Online)は下記リンクをクリックしてください。

Officeオンラインhttps://www.office.com/signin

オンライン版を使うにはマイクロソフトアカウントが必要です。マイクロソフトアカウントのメールアドレスを入力し、「次へ」をおします。

パスワードを入力して「サインイン」をおします。

Ofiiceの製品が表示されるので、「PowerPoint」をおします。

パワーポイント オンラインがひらきました。プレゼンテーションを新規に作成する場合は「新しい空白のプレゼンテーション」をおします。ここでは作成済みのパワーポイントのファイルを開いてみます。「アップロードして開く」をおします。

PCにあるパワーポイントのファイルを指定して、「開く」をおします。

パワーポイントのファイルを開くことができました。

パワーポイントオンラインはパワーポイント ビューワーとそれほど変わりません。製品版のレイアウトともほとんど同じですね。メニューバー・リボンが上部にあり、左にページのサムネイルが表示される形式なので、抵抗なく使えると思います。

パワーポイント オンラインでスライドショーを使う

スライドショーにするには、「スライドショー」→「最初から再生」をおします。

スライドショーになりました。

パワーポイント オンラインで保存する

パワーポイント オンラインで編集したパワポは自動的に保存されます。よって製品版のように保存する必要がありません。

ただし、保存先はオンラインになるので、PCに保存されるわけではありません。

PCに保存したい場合は、「ファイル」をおします。

「形式を指定してダウンロード」→「コピーのダウンロード」をおします。

「ダウンロード」をおします。

PCにパワーポイントがダウンロードされ保存されました。

このように、パワーポイント ビューワーの代わりとなるパワーポイント オンラインは、パワーポイント ビューワーよりもずっと高機能で便利です。しかも無料のままです。ぜひ、使ってみてください!

以上、パワーポイント ビューワーの代わりとなるパワーポイント オンラインの使い方でした。

コメント