【Googleマップ】道路の渋滞情報を表示する

Googleマップでは、道路の渋滞情報を表示することができます。

現在いる場所のリアルタイムの渋滞情報や,、これから行く場所の混雑情報をGoogleマップで見ることができるんです!車のナビのようなものですね。

今回は、Googleマップで道路の渋滞情報を表示する方法を紹介します!

Googleマップで道路の渋滞情報を表示する

Googleマップで地図を開く

それではさっそく、Googleマップで道路の渋滞情報を表示していきましょう!

まずは、Googleマップを開いて、渋滞情報・混雑状況を見たい場所を表示します。

Googleマップhttps://www.google.com/maps/?hl=ja

ここでは渋谷駅を中心に地図を表示しました。

Googleマップで道路の渋滞情報を表示する

それではさっそく、Googleマップで道路の渋滞情報を表示してみましょう!

Googleマップの検索ボックスの左端にあるメニューアイコンをおします。

Googleマップのメニューがひらきます。「交通状況」をおします。

すると、Googleマップの上に渋滞情報が表示されました。通常道路は緑色で表示されますが、色がかわっているところが渋滞しているところです。

渋滞の混雑状況

渋滞情報の混み具合は色別でわかれます。自動車のナビと同じですね。

  • 緑・・・通常
  • オレンジ・・・やや混雑
  • 赤・・・混雑
  • 紫・・・大変混雑

Googleマップでは、もっとも渋滞しているのは赤ではなく紫なので注意してください。

これで、Googleマップで道路の渋滞情報を見ることができました。

Googleマップは自動車のナビの替わりとしても十分使えます。最近ではスマホ・タブレットでGoogleマップを自動車のナビの替わりに使っている人もいますね。バイクのナビなんかはよく見かけます。

Googleマップは使えるアプリなので、ぜひ使ってみてください!

以上、Googleマップで道路の渋滞情報を表示する方法でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました