【Windows10】タスクバーにアイコンを登録・削除する

Windows10ではタスクバーにアイコンを登録したり、削除したりできます。

今回は、タスクバーにアイコンを登録・削除する方法を紹介します!

Windows10のタスクバーにアイコンを登録・削除する

Windows10のタスクバーにアイコンを登録する方法は2つの方法があります。

  1. アイコンをドラッグする
  2. スタートメニューから登録する

順番に2つの方法を紹介します。

タスクバーにアイコンをドラッグしてアイコンを登録する

1つ目の方法としては「タスクバーへアイコンをドラッグする」です。

今回は「Skype」をタスクバーへ登録してみます。

まずタスクバーへ登録したいアイコンをドラッグ(マウスをおしたままの状態)します。

「Skype」のアイコンをおしたまま、タスクバーの上まで移動させます。

タスクバーの上までアイコンを移動させると「Skypeにピン留めする」もしくは「タスクバーにピン留めする」と表示されるので、この状態でマウスを離します。

するとタスクバーに先ほどのアイコンが登録され、表示されました。

このアイコンは常にタスクバーに表示されるので、次回から起動するときは、タスクバー上にアイコンをクリックして起動することができます。

スタートメニューからタスクバーにアイコンを登録する

2つ目の方法として、「スタートメニューからタスクバーにアイコンを登録する」方法です。

Windows10のスタートメニューを開き、タスクバーへ登録したいアイコンを表示します。

アイコンを右クリックし、「その他」→「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

すると、タスクバーに先ほどのアイコンが表示されました。

これでWindwos10のスタートメニューからタスクバーにアイコンを登録することができました。

タスクバーからアイコンを削除する方法

今度はタスクバーで不要になったアイコンがある場合、アイコンを削除してみましょう!

アイコンを削除してもタスクバーからアイコンが消えるだけなので、本体には影響ありません。

タスクバーから削除したいアイコンを右クリックし、「タスクバーからピン留めを外す」をおします。

これでタスクバーからアイコンを削除することができました。

タスクバーにアイコンを登録する方法として、マウスでドラッグする方法とスタートメニューからピン留めする方法の2つの方法で登録しました。便利な機能なのでぜひ試してみて下さい!

以上、Windows10でタスクバーにアイコンを登録・削除する方法でした。

コメント