【Audacity】録音する方法(PCの再生音・マイクの音)

スポンサーリンク

Audacity(オーダシティー)をつかえば音声を録音することができます。

  • PCの再生音を録音したい
  • マイクを使って外部の音声を録音したい

今回は、Audacityをつかって音声を録音する方法を紹介します!

Audacityをつかって音声を録音する方法

今回は、フリーの音声編集ソフト「Audacity」を使って、2つの機能を紹介します。

  1. PCの再生音を録音する
  2. マイクの音を録音する

順番に説明します。

Audacityをダウンロード・インストールする方法はこちらを参照してください。

参考ページ【Audacity】ダウンロード・インストールする方法

1. AudacityでPCの再生音を録音する方法

まず最初に、AudacityをつかってPCの再生音を録音してみましょう!

Audacityの設定をします。

「音声ホスト」を「Windows WASAPI」、マイクの形をした「録音デバイス」を任意のデバイスを選択してください。「録音デバイス」はPCによって違います。「Microsoft サウンド マッパー」やお使いのサウンドカードを選択してください。今回は液晶モニターを選択しました。

PCで録音したい音楽・動画などを再生します。

録音を開始するには、Audacityの録音ボタンをおします。録音の停止は停止ボタンをおします。

録音中はこのように波形が表示されます。(波形が表示されない場合は「録音デバイス」の選択が間違っています)

録音した音声をMP3として保存するには、「ファイル」→「書き出し」→「MP3として書き出し」をおします。(Audacityの古いバージョンはMP3書き出しに対応していないので最新バージョンにしてください)

ファイル名を入力します。MP3のビットレートも変更可能です。「保存」ボタンをおします。

タグを編集できます。不要な場合はタグを選択して「消去」ボタンをおします。最後に「OK」ボタンをおします。

これでAudacityで録音したPCの再生音をMP3ファイルとして書き出すことができました。

2. Audacityでマイクの音を録音する方法

Audacityをつかってマイクの音声を録音することもできます。

PCにマイクをつないで、自分の声・楽器の演奏・会話・会議の内容を録音できます。

マイクの音声を録音する方法は、PCの再生音の場合とほぼ同じです。違いは「録音デバイス」に外部のマイクを選択する点です。

Windowsのデフォルトのマイクを使う場合は、「音声ホスト」を「MME」、マイクの形をした「録音デバイス」を「Microsoftサウンドマッパー」にします。このマイクはデフォルトのマイクを使うという意味です。

マイクを直接指定することもできます。こちらはPCに接続したオーディオインターフェイスに接続したマイクを使う場合です。「録音デバイス」にオーディオインターフェイスを選択しました。

マイクの音を録音するには録音ボタンをおして録音を開始します。録音→停止→MP3への書き出しは前述の「1. AudacityでPCの再生音を録音する方法」を参照してください。

これで、AudacityをつかってPCの再生音とマイクを使って外部の音声を録音することができました。Audacityは難しそうに見えますが、使ってみるととても簡単です。ぜひAudacityで録音してみてください!

以上、Audacityをつかって音声を録音する方法でした。

コメント