【Excel】オートフィルをショートカットキーで使う

スポンサーリンク

Excel(エクセル)では、ショートカットキーでオートフィルを使うことができます。

  • オートフィルをマウスではなくショートカットキーを使いたい
  • オートフィルのショートカットキーが知りたい

今回は、Excel(エクセル)のショートカットキーでオートフィルを使う方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelのオートフィルをショートカットキーで使う

それではさっそく、Excelのオートフィルをショートカットキーで使ってみましょう!

オートフィルのショートカットキー

Excelのオートフィルを使うと、連続データを簡単につくることができます。今回はこのオートフィルをショートカットキーでやってみます。

ショートカットキーといってもキーをおしたらオートフィルができるショートカットキーはありません。

実際にはアクセスキーといって、順番にキーをおしていく方法になります。

Alt → H → F → I → S → Enter

オートフィルの最初のデータになる 「1」を入力しました。

連続データを作りたいセルを選択します。

Alt キーをおします。

次に H をおし、 FI(エフ・アイ)をおし、 S をおします。

「連続データ」がひらくので、入力をしてEnterキーをおします。

すると、連続データを作ることができました。

これでショートカットキーでオートフィルを使うことができました。(正確にいうと、ショートカットキーではなくアクセスキーです)

以上、Excelのショートカットキーでオートフィルを使う方法でした。

コメント

  1. Vegas より:

    こんなめんどうな手順を覚えるくらいなら、ドラッグ(ダブルクリック)した方が楽ではないか。

    • 鎖の人 より:

      キーボードオンリーで操作したい人向けのマニアックな内容かもしれません