【Excel】オートフィルで連続データを自動入力する方法

スポンサーリンク

Excel(エクセル)では、オートフィルで連続するデータを自動で入力することができます。

  • 数値の連番(1、2、3)をオートフィルで自動入力したい
  • 連続した日付(1/1、1/2、1/3)を自動入力したい
  • 連続した曜日(月曜、火曜)を自動入力したい

Excelのオートフィルを使えば簡単に連続データを作成することができます。

今回は、Excel(エクセル)のオートフィルで連続データを自動入力する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelのオートフィルで連続データを自動入力

それではさっそく、Excelのオートフィルで数値・日付の連続データを自動入力してみましょう!

オートフィルで数値の連番を作る(オートフィルオプション)

まずはオートフィルを使って数値の連番をつくってみます。

最初に開始する数値を入力します。

ここでは「1」を入力しました。このセルを選択し、セルの右下にカーソルをあわせると、カーソルがプラスに変わります。

この状態でマウスをおしたまま下へ移動させます。連続データを作りたいところまで移動させて、終了させたいセルでマウスをはなします。

全て同じ「1」が表示されました。これを連番に変えるには「オートフィルオプション」を使います。

オートフィルでデータを作成したあとに右下にこのような「オートフィルオプション」が表示されます。

「オートフィルオプション」が表示されない場合は、無効になっています。下記ページを参照してオートフィルオプションを有効にしてください。

参考ページ【Excel】オートフィルオプションを有効・無効にする方法

「オートフィルオプション」をクリックして、「連続データ」をクリックします。

すると、数値が連番になりました。

オートフィルを使って数値の連番を作ることができました。

オートフィルで数値の連番を作る(Ctrlキー)

次はもっと簡単な方法で、オートフィルで数値の連番をつくってみます。

最初に開始する数値を入力します。

ここでは「1」を入力しました。このセルを選択し、セルの右下にカーソルをあわせると、カーソルがプラスに変わります。

この状態でCtrl キーをおしたままマウスをクリックし、Ctrl キーとマウスをおしたまま下へ移動させます。

連続データを作りたいところまで移動させて、終了させたいセルでマウスをはなします。

すると、数値が連番になりました。

先に紹介した方法をより、Ctrl キーを使う方法の方が簡単なので、こちらを使うことをおススメします!

オートフィルを使って数値の連番を作ることができました。

オートフィルで連続した日付を作る

次に、オートフィルを使って連続した日付をつくってみます。

開始する日付を入力します。

ここでは「8月1日」を入力しました。このセルの右下にカーソルをあわせると、カーソルがプラスに変わります。

この状態でマウスをおしたまま下へ移動させます。連続データを作りたいところまで移動させて、終了させたいセルでマウスをはなします。

連続した日付になりました。

オートフィルを使って連続した日付を作ることができました。

オートフィルで曜日を作る

次に、オートフィルを使って曜日を自動でつくってみます。

開始する曜日を入力します。

「月」を入力しました。このセルの右下にカーソルをあわせると、カーソルがプラスに変わります。

この状態でマウスをおしたまま下へ移動させます。連続データを作りたいところまで移動させて、終了させたいセルでマウスをはなします。

曜日が自動で入力されました。

オートフィルを使って曜日を自動で作ることができました。

その他のオートフィル

オートフィルには他にも応用できます。

数値と文字の混在

オートフィルは数値と文字の混在でも連続データを作ることができます。

「1回目」と入力し、オートフィルすると「2回目」以降が自動で入力されました。

数値だけでなく、文字が含まれていても連続データを作ることができます。

とびとびの数値

オートフィルはとびとびの数値でも、その間隔を考慮して連続データを自動で作ることができます。

ここでは「2」と「4」を入力し、2つのセルを選択してオートフィルしました。

4以降も「6,8,10」と同じ間隔で連続データをつくることができました。

 

このようにExcelのオートフィルを使うと、とてもかんたんに連続データを自動で作ることができます。ぜひ使ってみてください!

Officeヘルプワークシートのセルに自動的にデータを入力する

以上、Excelのオートフィルで連続データを自動入力する方法でした。

コメント