【Excel】列を数字・アルファベットへ変更する方法

スポンサーリンク

Excel(エクセル)では列の番号を数字やアルファベットへ変更することができます。

  • 列の表示を数字にしたい
  • 列の表示を数字からアルファベットに戻したい

そんなときは列番号の表示を数字にしたりアルファベットに変更してみましょう!

今回は、Excel(エクセル)で列を数字・アルファベットへ変更する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelの列を数字・アルファベットへ変更する

列番号を数字へ変更する

それではさっそく、Excelの列を数字へ変更してみましょう!

列番号が数字の形式を「R1C1形式」といいます。

「ファイル」をクリックします。

「オプション」をクリックします。

Excelのオプションがひらきます。「数式」にある「R1C1 参照形式を使用する」にチェックを入れ、「OK」ボタンをおします。

すると列番号の表記が「A、B、C」から「1、2、3」に変更されました。

セルの参照形式もこのように「R1C1」となりました。

列番号をアルファベットへ戻す

それではさっそく、Excelの列をアルファベットへ変更してみましょう!

列番号がアルファベットの形式は「A1形式」といいます。

「ファイル」をクリックします。

「オプション」をクリックします。

Excelのオプションがひらきます。「数式」にある「R1C1 参照形式を使用する」のチェックを外して「OK」ボタンをおします。

すると列番号の表記が「1、2、3」から「A、B、C」に変更されました。

セルの参照形式もこのように「A1」となりました。

このように、Excelの列を数字にしたりアルファベットにしたりすることができるので、ぜひ使ってみてください!

Officeヘルプウィンドウ枠を固定して行と列をロックする

以上、Excelの列を数字・アルファベットへ変更する方法でした。

 

コメント