【Excel】セルを参照する方法(別シート・別ファイルも対応)

スポンサーリンク

Excel(エクセル)ではセルを参照することができます。

  • セルの参照の方法が知りたい
  • 別のシートを参照したい
  • 別のファイルを参照したい

今回は、Excel(エクセル)でセルを参照する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelでセルを参照する

それではさっそく、Excelでセルを参照してみましょう!

セルを参照する(同じシート)

まずは、Excelの同じシートにあるセルを参照してみましょう!

セルを参照する手順

  1. 任意のセルに「=」を入力します
  2. 参照したいセルをクリックします

ここでは「B11」セルに「=」を入力し、「B1」セルをクリックします。

すると、「B1」セルの値が「B11」セルにも反映されました。

マウスを使わず手入力することもできます。「B11」セルに「=B1」と入力します。

--B1セルを参照する
=B1

これで「B11」セルが「B1」セルを参照するようになりました。

 

セルを参照する(別シート)

同じシートだけでなく別のシートのセルを参照することもできます。

別シートのセルを参照する手順

  1. 任意のセルに「=」を入力します
  2. 参照したいシートをクリックします
  3. 参照したいセルをクリックします

ここでは「Sheet1」の「C4」セルに「=」を入力して、「sheet2」をクリックします。

 

「sheet2」の「B1」セルをクリックして「ENTER」キーをおします。

すると、「Sheet2」の「B1」セルの値が「Sheet1」の「C4」セルにも反映されました。

マウスを使わず手入力することもできます。「C4」セルに「=sheet2!B1」と入力します。

--sheet2のB1セルを参照する
=sheet2!B1

これで「sheet1」の「C3」セルが「Sheet2」の「A1」セルを参照するようになりました。

 

セルを参照する(別ファイル)

別シートだけでなく別のファイル(ブック)のセルを参照することもできます。

別ファイルのセルを参照する手順

  1. 任意のセルに「=」を入力します
  2. 「表示」タブの「ウィンドウの切り替え」をおします
  3. 参照したいファイルを選択します
  4. 参照したいシートをクリックします
  5. 参照したいセルをクリックします

事前に参照したい別ファイルのExcelを開いておきます。ここでは「IS-1890-2021.xlsx」というファイルを開きました。

元のExcelで「Sheet1」の「C6」セルに「=」を入力し、「表示」タブにある「ウィンドウの切り替え」をおします。

参照したいExcelファイルを選択します。

参照先のExcelがひらきます。ここで参照したいセルをクリックします。ここでは「B2」セルをクリックします。

すると、別のExcelファイル「IS-1890-2021.xlsx」の「Sheet1」の「B2」セルの値が「Sheet1」の「C6」セルにも反映されました。

マウスを使わず手入力することもできます。「C6」セルに「='[IS-1890-2021.xlsx]Sheet1′!$B$2」と入力します。

--IS-1890-2021.xlsxのsheet1のB2セルを参照する
='[IS-1890-2021.xlsx]Sheet1'!$B$2

これで「sheet1」の「C6」セルが「IS-1890-2021.xlsx」の「Sheet1」の「B2」セルを参照するようになりました。

 

セルを参照する(絶対参照・相対参照)

次はセルを参照する方法として、絶対参照・相対参照について見ていきます。

相対参照

相対参照は一般的に使われる参照方法です。

ここでは D3セルを合計行であるD12セルで割り算して割合を求めています。

参照を下の行へコピーすると、参照するセルも同じように下の行へと変更されました。しかし、計算式がエラーになってしまいました。

コピーしたセルをみると、合計行のD12セルがずれていることがわかります。

このように参照先が変わってしまうのが相対参照です。

絶対参照

絶対参照は「絶対」とあるように参照先が固定されて変わらない参照のことです。

セルを固定するには「$」をつけます。

ここではD12セルの行を固定したいため「12」の前に「$」をつけました。これが絶対参照のことです。12行目で固定されました。

参照を下の行へコピーすると、合計行を参照するセルは変わりません。

絶対参照にしたので割合の計算は正しくできました。

このように参照先がコロコロかわるのが相対参照、参照先が固定されているのが絶対参照です。

 

Excelでは、同じシートだけでなく、別のシート・別のファイルへの参照もすることができます。参照は便利な機能なので、ぜひ使ってみてください!

Officeヘルプセル参照を作成または変更する

以上、Excelでセルを参照することができました。

 

コメント