【Office 2021】プロダクトキーの購入ポイントはコレです!

スポンサーリンク

Office 2021のプロダクトキーを安く購入するポイントを紹介します!

こんな人に向けての記事です。

  • Office 2021のプロダクトキーはどこで購入すると安い?
  • 最安でプロダクトキーを購入したい

今回は、Office 2021のプロダクトキーを安く購入するポイントを紹介します!

Office 2021のプロダクトキーの購入ポイント

Office 2021の価格

Office 2021にはおもに3つのエディション「Personal」「Home & Business」「Professional」があります。

Office 2021の価格は下記の通りです。

Office 2021 価格 用途
Office Personal 32,784円 一般用
Office Home & Business 38,284円 一般・ビジネス用
Office Professional 65,784円 一般・ビジネス用

Office 2021は本家マイクロソフトから購入することができます。

マイクロソフトoffice購入ページhttps://products.office.com/ja-jp/buy/office?tab=1

Office 2021のプロダクトキーを安く購入するポイント

Office 2021のプロダクトキーを安く購入する方法はいくつかあります。

  • 価格.comの最安値を探す
  • 海外から買う
  • オークションで買う

激安Officeには手を出さない

小さなショップ・海外・オークションを見ると、Office2021が信じられないような激安価格で売られているケースがあります。中には正規品でないものがあったり、個人情報の取り扱いにも不安が残ります。

安くて魅力的に見えますが、実は非常にリスキーです。こういったものには手を出さない事をオススメします!

大手の最安を狙う

というわけで、Office 2021を購入するのは大手ショップがオススメです。

Office 2021のプロダクトキーを安く購入するには、Amazonがおススメです!

Amazonから購入したOfficeのプロダクトキーなら確実に正規品です。Amazonは大手ショップの中でもOffice2021が最安であるケースが高く、ダウンロード・インストールまで一気に実施することができるので、かなり便利です。

● Amazonをオススメする理由

  • 安い・安心
  • プロダクトキーを保存してくれる
  • 購入ページからOfficeをダウンロードできる

Amazonをオススメする理由1:安い・安心

Amazon・ビックカメラ・ヨドバシのOffice 2021の価格を比較してみます。(2021年11月時点)

Microsoft Amazon ビックカメラ ヨドバシ
Office Personal 32,784円 29,800円 32,780円 32,780円
Office Home & Business 38,284円 34,452円 38,280円 38,280円
Office Professional 65,784円 59,800円 65,780円 65,780円

Microsoftの定価と比べるとAmazonでOfficeのプロダクトキーを買う方が、3千円~6千円も安いのです!

これはお得ですね!ビックカメラ・ヨドバシ・楽天など他の大手ショップと比較してもAmazonはほとんどのケースで最安です。

まれに安いOfficeがインターネット・オークションで売られていますが、怪しい販売店もあります。中には偽物・海賊版が売られていたり、プロダクトキーが使えない場合もあるので注意してください。よって、名前を知らないショップであったり、怪しい海外ショップで購入するのは控えたほうがよいです。その手、Amazonは大手なので安心できます。

Amazonをオススメする理由2:プロダクトキーを保存してくれる

AmazonからOffice 2021の「オンラインコード版」を購入すると、このようにいつでもAmazonでプロダクトキーを確認することができます。

いつでも上図のように、プロダクトキーを確認することができます。プロダクトキーを失くしてしまうリスクがありません。

「カード版」はプロダクトキーが記載されたカードが郵送される従来の形式です。

マイクロソフト
¥38,280 (2021/12/08 00:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

プロダクトキーの管理を考えると、Amazonからプロダクトキーをいつでも確認できる「オンラインコード版」をおすすめします!

Amazonをオススメする理由3:購入ページからOfficeをダウンロードできる

Amazonが便利なのはそれだけではありません。AmazonのOfficeプロダクトキーのページからOfficeのダウンロード・インストールまで一気通貫で実行することができます。Officeのダウンロードページを探す手間がないのです。これもまた便利なんです。(手順は後述)

Office 2021に含まれる製品

Office 2021に含まれる製品はこちらです。

Personal Home & Business Professional
購入 買い切り 買い切り 買い切り
期限 永続 永続 永続
台数 2台 2台 2台
Excel
Word
Outlook
PowerPoint
Access
Publisher
OneDrive
Skype

これ以外に、Excel・Word・PowerPointのみを単体・単品でも購入することもできます。Office 2021はMicrosoftから買うこともできますが、少しでも安く買いたいところですね。

AmazonからOffice 2021を購入する手順

それではさっそく、AmazonからOffice2021のプロダクトキーを購入してみましょう!

Office2021のプロダクトキーを購入する

まずはAmazonからOffice 2021を購入します。プロダクトキーは購入後に発行されます。

AmazonのOffice 2021のページへ飛んで「カートに入れる」をおします。

Office2021をAmazonで購入することで、Microsoftよりも3千円~6千円もほど安く購入できました!

Office 2021をダウンロードする

Office 2021をAmazonで購入したら、インストーラーをダウンロードすることができます。

Amazonの右上にある「アカウント&リスト」をクリックし、「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」をクリックします。

「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」が開きます。先ほど購入した「Office 2021」が表示され、プロダクトキーも記載されています。(下図ではMicrosoft365ですがOffice2021も同様です)

「Office.comへ」ボタンをおします。ここからOffice 2021をダウンロードできす。Amazonって便利ですよね。

Officeのページへとびます。「サインイン」ボタンをおします。マイクロソフトアカウントが必要となります。

マイクロソフトアカウントのメールアドレス・パスワードを入力します。「サインイン」ボタンをおします。

これ以降はOffice 2021のダウンロード手順にそってダウンロードしてください。

以上、Office 2021のプロダクトキーを安く購入するポイントでした。

コメント