Microsoft 365(Office 365)をAmazonから購入・ダウンロードする方法

スポンサーリンク

Microsoft 365 Personal(旧 Office 365 Solo)はAmazonで購入して定価より安く購入・ダウンロードすることができます。

  • Microsoft 365 Personal(Office 365 Solo)を安く購入したい
  • Amazonから購入する方法がわからない
  • AmazonでMicrosoft 365をダウンロードする方法がわからない

Microsoft 365 PersonalはAmazonから購入するとより安く購入・ダウンロードでき、ライセンスキーの管理も簡単になります。

今回は、Microsoft 365 PersonalをAmazonで購入・ダウンロードする方法を紹介します!

Microsoft 365 Personalの定価

Microsoft 365 Personalは本家マイクロソフトから購入することができます。

マイクロソフトoffice購入ページhttps://products.office.com/ja-jp/buy/office?tab=1

Microsoft 365 Personalの値段は下記の通りです。

価格 用途
Microsoft 365 Personal 12,984円/年
1,284円/月
一般・ビジネス用
Office Home & Business 2019 38,284円 一般・ビジネス用
Office Personal 2019 32,784円 一般用
Office Professional 2019 65,784円 一般・ビジネス用

Office 365・Office 2019に含まれる製品はこちらです。

台数 Excel Word Outlook Power

Point

Access Publisher OneDrive Skype
Microsoft 365 Personal 1年 無制限
Office Home & Business 2019 永続 2台
Office Personal 2019 永続 2台
Office Professional 2019 永続 2台

これ以外に、Excel・Word・PowerPointのみを単体・単品でも購入することもできます。

Officeにはおもに4つのバージョンがあります。

● 4つのOffice

  1. Microsoft 365 Personal(Office 365 Solo)
  2. Office Home & Business 2019
  3. Office Personal 2019
  4. Office Professional 2019

オススメは断然「Microsoft 365 Personal」です!

「Microsoft 365 Personal」は全てのOffice製品が使えます。また、常に最新バージョンが提供されるのがメリットです。バージョンが上がっても無料・自動でバージョンアップされます。「Office 2019」は新しいバージョンを使いたい場合、再度購入する必要がありますから。

「Microsoft 365 Personal」は従来のような買い切りのOfficeではなく、1年ごと(もしくはひと月ごと)に購入するサブスクリプション型です。一見、高く感じますが、ひと月千円強で全てのOfficeが使えるのでかなりお得なんです。

「Microsoft 365 Personal」はマイクロソフトの上記リンクから買うこともできますが、少しでも安く買いたいですよね?

Microsoft 365 Personalを安く購入するには、アマゾンがおススメです!

Microsoft 365を安く買うことができます。アマゾンから購入したOfficeでも、もちろんダウンロードもできるしインストールもできます。

AmazonからMicrosoft 365 Personalを安く購入する

それではさっそく、AmazonからMicrosoft 365 Personalを安く購入してダウンロードしてみましょう!

AmazonのMicrosoft 365 Personalの1年間の料金は11,790円です。(2020年8月時点)マイクロソフトの定価は12,984円なので、

AmazonのOffice 365の方が約1,200円も安いです!

これはお得ですね!

オンラインコード版とカード版

AmazonからMicrosoft 365 Personalを購入するには、「オンラインコード版」「カード版」の2種類から選択します。

「オンラインコード版」はオンラインでライセンスキーを取得します。「オンラインコード版」は購入後でもライセンスキーをアマゾンでいつでも確認できるのでとても便利です。

「カード版」はライセンスキーが記載されたカードが郵送される従来の形式です。

ライセンスキーの管理を考えると、Amazonからライセンスキーをいつでも確認できる「オンラインコード版」をおすすめします!

アマゾンからMicrosoft 365 Personalを購入する手順

まずはAmazonからMicrosoft 365 Personalを購入します。

AmazonのMicrosoft 365 Personalのページへ飛んで「カートに入れる」をおします。

「注文を確定する」ボタンをおします。

Microsoft 365 PersonalをAmazonで購入することで、マイクロソフトよりも1,200円ほど安く購入できました!

Microsoft 365 Personalをダウンロードする

Microsoft 365 PersonalをAmazonで購入したら、インストーラーをダウンロードすることができます。

「アカウント&リスト」をクリックし、「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」をクリックします。

「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」が開きます。先ほど購入した「Microsoft 365 Personal」が表示されています。「Office.comへ」ボタンをおします。

Officeのページへとびます。「サインイン」ボタンをおします。マイクロソフトアカウントが必要となります。

マイクロソフトアカウントのメールアドレス・パスワードを入力します。「サインイン」ボタンをおします。

マイクロソフトアカウントに名前を登録していない人は名前を聞かれるので入力します。「次へ」をおします。

アカウント設定をします。国と言語を選択し「次へ」をおします。

Amazonから購入した場合はプロダクトキーの入力は不要です。有効期限は1年後と表示されています。

「定期請求」は1年後も自動的に購入するかどうかです。今回は無効にしておきます。(マイクロソフトアカウントから設定を変更できます)

「次へ」をおします。

「Officeのインストール」をクリックします。

Microsoft 365 Personalのビットを選択します。今回はWindow10 64ビットにインストールするので、64ビットのOfficeにします。「その他のオプション」をおします。

「バージョンを選択する」から「Office – 64ビット」を選択し、「インストールする」をおします。インストールとありますが、実際はダウンロードのことです。

するとOfficeのインストーラーのダウンロードがはじまります。ダウンロード完了までしばらく時間がかかります。

ダウンロードが終わると、パソコンにMicrosoft 365 Personalのインストーラーが作成されました。

このセットアップインストーラーを使ってMicrosoft 365 Personalをインストールしていきます。

Microsoft 365 Personalのインストール方法は、こちらを参照してください。

インストール方法Office365 Solo 64ビット版をインストールする手順

以上、Microsoft 365 Personal(旧 Office 365 Solo)をAmazon(アマゾン)から購入してダウンロードする方法でした。

コメント