Office365 Solo 64ビット版をインストールする手順

Office 365 Soloはインターネットからダウンロードしてインストールすることができます。

  • Office 365 Soloをダウンロードしたい
  • Office 365 Soloをインストールしたい
  • Officeのダウンロード・インストールの方法がわからない

今回は、Office 365 Solo 64ビット版をインストールする手順を紹介します!

Office365 Solo 64ビット版をインストールする手順

Office 365 Soloをダウンロードする

Office 365 Soloをインストールするには、事前に購入しダウンロードする必要があります。

Office365 Soloは1年間で12,744円です。(2019年1月時点)

Amazonであれば、もう少し安価で買うことができますので、AmazonでOffice365を買う方法と、ダウンロードの方法はこちらを参照してください。

参考ページOffice 365 Soloを格安で購入・ダウンロードする方法

Office365 64ビット版をインストール前の注意点

Office365 64ビット版をインストールする際に注意点があります。

  1. Windows10が64ビット版であること
  2. 以前のバージョンのOffice32ビット版がインストールされていないこと

1のWindows10の64ビットはいいと思います。

2のOfficeですが、以前のバージョンの32ビット版と共存することはできません

32ビット版のOfficeがインストールされているパソコンに64ビット版のOffice365をインストールしようとするとこのようにエラーとなってしまいます。

よって、Office 365 64ビット版をインストールする場合は、以前のバージョンのOffice 32ビット版をアンインストールしてやる必要があります。

参考ページOffice2010をアンインストールする手順

Office365をインストールする

それではさっそく、Office365をインストールしていきましょう!

ダウンロードしたOffice 365のセットアップファイルをダブルクリックします。

ダウンロード・インストールがはじります。インターネットにつないだ状態にしておきます。しばらく時間がかかります。

インストールが完了しました。「閉じる」ボタンをおします。

Windows10のスタートメニューをひらくと、インストールされたOffice365の製品が追加されています。

Office 365 Soloの製品

  • Word
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Publisher
  • Access
  • Excel

これで、Office365 Solo 64ビット版をパソコンにインストールすることができました。

以上、Office365 Solo 64ビット版をインストールする手順でした。

コメント

  1. ああ より:

    肝心なダウンロード、64選択は?