Microsoft 365(64ビット版)をインストールする手順

スポンサーリンク

Microsoft 365(64ビット版)はインターネットからダウンロードしてインストールすることができます。

こんな人に向けての記事です。

  • Microsoft 365 Personalをダウンロードしたい
  • Microsoft 365をインストールしたい
  • Officeのダウンロード・インストールの方法がわからない

今回は、Microsoft 365(64ビット版)をインストールする手順を紹介します!

Microsoft 365 (64ビット版)をインストールする手順

Microsoft 365 Personalをダウンロードする

Microsoft 365 (64ビット版)をインストールするには、事前に購入しダウンロードする必要があります。

Microsoft 365 (64ビット版)は1年間で12,984円です。(2021年5月時点)

Amazonであれば、もう少し安価で買うことができますので、AmazonでMicrosoft 365 を買う方法と、ダウンロードの方法はこちらを参照してください。

Microsoft 365 (64ビット版)をインストール前の注意点

Microsoft 365 (64ビット版)をインストールする際に注意点があります。

  1. Windows10が64ビット版であること
  2. 以前のバージョンのOffice32ビット版がインストールされていないこと

1のWindows10の64ビットはいいと思います。

2のOfficeですが、以前のバージョンの32ビット版と共存することはできません

32ビット版のOfficeがインストールされているパソコンに64ビット版のMicrosoft 365をインストールしようとするとこのようにエラーとなってしまいます。

よって、Microsoft 365 (64ビット版)をインストールする場合は、以前のバージョンのOffice 32ビット版をアンインストールしてやる必要があります。

 

Microsoft 365をインストールする

それではさっそく、Microsoft 365をインストールしていきましょう!

ダウンロードしたMicrosoft 365のセットアップファイルをダブルクリックします。

ダウンロード・インストールがはじります。インターネットにつないだ状態にしておきます。しばらく時間がかかります。

インストールが完了しました。「閉じる」ボタンをおします。

Windows10のスタートメニューをひらくと、インストールされたOffice365の製品が追加されています。

Microsoft 365 Personalの製品

  • Word
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Publisher
  • Access
  • Excel

これで、Microsoft 365 (64ビット版)をパソコンにインストールすることができました。

以上、Microsoft 365 (64ビット版)をインストールする手順でした。

コメント

  1. ああ より:

    肝心なダウンロード、64選択は?