PR

ワード・エクセルを安く購入する超ポイント!

スポンサーリンク

マイクロソフトの超定番ソフト「ワード・エクセル」を安く購入するポイントについて。

こんな人に向けての記事です。

  • ワードとエクセルをまとめて購入したい
  • ワードとエクセルをできるだけ安く購入したい

今回は、ワード・エクセルを安く購入するポイントについてわかりやすく紹介します!

スポンサーリンク

ワード・エクセルを安く購入するポイント

Officeで最も使用される人気の定番ソフト「ワード・エクセル」。

このワード・エクセルをまとめて買う際、お得で安く購入するポイントがあるので紹介します!

ワード・エクセルとOfficeパッケージ

まずワード・エクセルを含むOfficeパッケージの違いを見ていきましょう!

ワード・エクセルをできるだけ安く購入するには、この違いを知るのがポイントです!

ワード・エクセルは単体で購入できます。もちろん、ワード・エクセルを含むOfficeパッケージとして購入することもできます。

Microsoft 365 Office 2021 
Personal Family Personal Home & Business Professional
購入 サブスクリプション サブスクリプション 買い切り 買い切り 買い切り
期限 1年 1年 永続 永続 永続
台数 同時接続5台 同時接続5台 2台 2台 2台
ユーザー数 1人 1~6人 1人 1人 1人
次バージョン × × ×
Excel
Word
Outlook
PowerPoint
Access
Publisher
OneDrive
Skype

ワード・エクセルは定番のソフトだけあって、どのOfficeパッケージにも含まれます。

マイクロソフト公式https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365

ワード・エクセルの価格比較

次に、ワード・エクセルの価格を比較してみましょう!

ここではMicrosoftと大手ショップのAmazon・ビックカメラでワード・エクセルの価格を比較してみます。

大手ショップの比較

Amazonにはダウンロード版(オンラインコード版)以外にもカード版もあります。カード版を買うとカードが送付され、プロダクトキーが記載されています。ソフトはダウンロード版と同様にダウンロードします。カード版はオンラインコード版より少し高いのでおススメしません。
ダウンロード版 Microsoft公式 Amazon ビックカメラ
Word 20,590円 18,531円 20,590円
Excel 20,590円 18,531円 20,590円
Word・Excel 41,180円 37,062円 41,180円
Office Personal 2021 37,700円 34,273円 37,700円
Microsoft 365 Personal 14,900円/年 13,410円/年 14,900円/年

ワード・エクセルを単体でMicrosoftから購入すると、それぞれ「20,590円」です。ワード・エクセルをまとめて購入すると「41,180円」です。

大手ショップと比較すると、ワード・エクセルともにすべての製品でAmazonが圧倒的に安いことがわかりました。Amazonならワード・エクセルが5千円ほど安く購入できます!

単体よりOffice Personal 2021がお得!

上の価格比較表を見ると、Amazonのワード・エクセルが安いです。

Amazonのワード・エクセルの合計金額は「37,249円」ですが、ちょっとよく見てください。

あれ~?Office Personal 2021よりも高いよね?

「Office Personal 2021」は「34,273円」なので単体購入よりも安くなっています。

最初に紹介したOfficeパッケージの仕様を確認すると、「Office Personal 2021」はワード・エクセルだけでなくアウトルックもついてきます。

こっちの方が断然の得ですよね?

  • ワード・エクセルはAmazonが安い(合計37,249円)
  • 「Office Personal 2021」は34,273円
  • 「Office Personal 2021」はワード・エクセルだけでなくアウトルックもついている!
  • 「Office Personal 2021」の方がお買い得!
  • ワード・エクセルを買うならAmazonで「Office Personal 2021」買うのがお得!!

Amazonならワード・エクセル・アウトルック付きの「Office Personal 2021」がワード・エクセル単体よりも圧倒的にお買い得です。

よって、ワード・エクセルを超お得に購入するにはAmazonでOffice Personal 2021を買うのがベストです。これが一番お得な買い方です!

● ワード・エクセルの最新価格はこちら

ダウンロード版(オンラインコード版)

カード版

マイクロソフト
¥37,100 (2024/05/22 08:51:16時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥20,590 (2024/05/22 07:12:51時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥20,590 (2024/05/22 06:23:13時点 Amazon調べ-詳細)

「Office Personal 2021」の詳細はこちらにまとめています。

激安品に注意

激安のワード・エクセルがインターネットで売られていますが、怪しい販売店もあります。中には偽物や海賊版が売られているので注意してください。Amazonは大手なのでその点安心して購入することができます。

ライセンスキーの管理

Amazonはワード・エクセルのライセンスキーの管理もできます。よってワード・エクセルのライセンスキーをなくす心配もありません。ライセンスキーを忘れてもAmazonを開けばいつでも確認できます。Amazonはワード・エクセルを購入するのに安くて使い勝手がいいですね。

ワード・エクセルのライセンス

ワード・エクセルだけ(単体)

  • 使用可能期間:永続
  • 使用可能台数:2台
  • 使用可能人数:1人

ワード・エクセルのみが欲しい場合、ワード・エクセルだけ単体で購入することもできます。買い切りのワード・エクセルですね。

使用できる台数は2台までです。ワード・エクセル単体なので価格も安くすみます。ただし、Microsoft 365のように自動でバージョンアップされないため、購入後はワード・エクセル 2021のままとなります。次のバージョンを使いたい場合は再度購入する必要があります。

Office Personal 2021

  • 使用可能期間:永続
  • 使用可能台数:2台
  • 使用可能人数:1人

ワード・エクセルを購入するのに一番お得なのはAmazonの「Office Personal 2021」でした。

「Office Personal 2021」は使用できる台数は2台までです。Microsoft 365のように自動でバージョンアップされないため、購入後はバージョンが「2021」のままとなります。次のバージョンを使いたい場合は再度購入する必要があります。

Microsoft 365 Personal

  • 使用可能期間:支払った年(月)のみ
  • 使用可能台数:無制限
  • 使用可能人数:1人

ワード・エクセルを買うのに「Microsoft 365 Personal」もありです。

  1. ワード・エクセルだけでなくOfficeが全て使える(PowerPoint・Accessなど)
  2. 1年(ひと月)毎に購入するサブスクリプション型
  3. パソコン台数無制限
  4. バージョンアップ無料

「Microsoft 365 Personal」はワード・エクセルだけでなく、べてのOfficeアプリケーションが使えます。使用できるパソコンの台数も無制限です。おまけにバージョンアップに対応しているのはかなり大きなメリットです。

「Microsoft 365 Personal」は従来のような買い切りのOfficeではなく、1年ごと(もしくはひと月ごと)に購入するサブスクリプション型です。一見、高く感じますが、これはかなりお得です。「Microsoft 365 Personal」は2021以降のバージョンも追加料金なしで自動でアップデートされるのはかなりのメリットです。

ワード・エクセルだけでなくアクセスやパワーポイントも使う人には「Microsoft 365 Personal」がおすすめです!

以上、ワード・エクセルを安く購入するポイントでした。

ダウンロード版(オンラインコード版)

カード版

マイクロソフト
¥37,100 (2024/05/22 08:51:16時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥20,590 (2024/05/22 07:12:51時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥20,590 (2024/05/22 06:23:13時点 Amazon調べ-詳細)
Office
スポンサーリンク
この記事が役立ちましたら是非ツイッター・Facebook等でシェアしてください!シェアして頂くと励みになります!

 

著者

名前:鎖の人

保有資格:ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS Associate)、Microsoft認定プロフェッショナル Windows Server 2016(MCP)

筆者はソフトウェアエンジニアとしてIT業界に20年従事し、現在はエンジニア視点からOS・PCソフト・Office・オーディオ関連の記事をわかりやすく執筆しています。皆様のお役に立てれば幸いです。

コメント