Office2019のライセンス購入に迷ったらコレです!

スポンサーリンク

Office 2019のライセンスの購入に迷ったらコレを読んで参考にしてください!

こんな人に向けての記事です。

  • Office 2019のライセンスはどこで購入すべき?
  • ライセンスの種類が多くてどれにすればよい?

今回は、Office 2019のライセンス購入に迷ったときのポイントを紹介します!

Office 2019のライセンス購入ポイント

Office 2019のライセンス価格

Office 2019にはおもに3つのパッケージ「Personal」「Home & Business」「Professional」があります。これ以外にWord・Excel・Outlook・PowerPointなどのOffice単体もあります。

MicrosoftでのOffice 2019のライセンス価格は下記の通りです。

Office 2019 価格 用途
Office Personal 32,784円 一般用
Office Home & Business 38,284円 一般・ビジネス用
Office Professional 65,784円 一般・ビジネス用
Word 16,284円
Excel 16,284円
Outlook 16,284円
PowerPoint 16,284円
Access 16,284円

マイクロソフトoffice購入ページhttps://products.office.com/ja-jp/buy/office?tab=1

Office 2019に含まれる製品

Office 2019に含まれる製品はこちらです。

Office
Personal
Office
Home & Business
Office
Professional
Excel
Word
Outlook
PowerPoint
Access
Publisher
購入 買い切り
期限 永続
台数 2台
ライセンス数 1名

Officeパッケージ以外に、Excel・Word・Outlook・PowerPoint・Accessを単体で購入することもできます。単体で購入するとOfficeパッケージよりも安く購入できます。

Office2019のライセンスはどれを購入すべき?

Office 2019パッケージと単体のOffice。いったいどのライセンスを購入すればいいのでしょうか?

Officeのライセンス購入のポイントは「PowerPoint」と「Access」です。これが必要かどうか?によって選択肢が変わってきます。

PowerPointが欲しい

プレゼン資料といえばPowerPoint、いわゆるパワポです。PowerPointが欲しい場合は「PowerPoint」単体で購入するか、「Office Home & Business」の2択です。

Accessが欲しい

データベースを作成するAccess。Accessが欲しい場合は「Access」単体で購入するか、「Office Professional」の2択です。

Word・Excel・Outlookが欲しい

「Wordだけ」「Excelだけ」「Outlookだけ」が欲しい場合は単体で購入するのが最安ですが、「WordとExcel」など、2つ以上必要な場合は「Office Personal」の方が安いです。

ダウンロード版 Microsoft公式 Amazon ビックカメラ
Word 16,284円 14,652円 16,280円
Excel 16,284円 15,074円 16,280円
Word・Excel 32,568円 29,726円 32,560円
Office Personal 2019 32,784円 29,502円 32,780円

上の価格比較表を見ると、AmazonのWord・Excelが安いです。AmazonのWord・Excelの合計金額は「29,726円」ですが、「Office Personal 2019」の方が「29,502円」なので200円ほど安いのです。「Office Personal 2019」はWord・ExcelだけでなくOutlookもついてきます。2つ購入するよりも「Office Personal 2019」の方が得ですよね?

よって、Word・Excel・Outlookが欲しい場合は「Office Personal」が適しています。

Officeライセンス購入の選び方!

  • Excel & Wordが欲しい →Office Personalの1択
  • Excel & Word & Outlookが欲しい →Office Personalの1択
  • PowerPointが欲しい →単体・Office Home & Businessの2択
  • Accessが欲しい →単体・Office Professionalの2択

Office 2019のライセンス注意点

Office 2019のライセンスでいくつか注意点があります。

  • 名前も知らない個人ショップから買う
  • 海外から買う
  • オークションで買う

激安Officeには手を出さない

小さな個人ショップ・海外・オークションを見ると、Office2019が信じられないような激安価格で売られているケースがあります。

中には正規ライセンスでない可能性があります。個人情報の取り扱いにも不安が残ります。安くて魅力的に見えますが、実は非常にリスキーです。

こういった激安ライセンスには手を出さない事をオススメします!

大手の最安を狙う

というわけで、Office 2019のライセンスを購入するのは大手ショップがオススメです。

Office 2019のライセンスを安く購入するには、Amazonがおススメです!

Amazonから購入したOfficeのプロダクトキーなら確実に正規品です。

Office 2019 Microsoft Amazon ビックカメラ ヨドバシ
Office Personal 32,784円 29,502円 32,780円 32,780円
Office Home & Business 38,284円 34,452円 38,280円 38,280円
Office Professional 65,784円 59,202円 65,780円 65,780円

上の表を見ると、Office 2019はAmazonが圧倒的に安いです!

2021年9月時点での価格ですが、Amazonは大手ショップの中でもOffice2019がいつでも最安であるケースが高く、ダウンロード・インストールまで一気に実施することができるので、かなり便利です。

Office 2019のライセンスはAmazonがオススメ

● Amazonをオススメする理由

  • 安い・安心
  • プロダクトキーを保存してくれる
  • 購入ページからOfficeをダウンロードできる

Amazonをオススメする理由1:安い・安心

AmazonのOffice 2019のライセンス価格はこちらです。(2021年9月時点)

オンラインコード版 価格 定価との差
Office Personal 29,502円 3,282円お得
Office Home & Business 34,452円 3,832円お得
Office Professional 59,202円 6,582円お得

Microsoftの定価と比べるとAmazonでOfficeのライセンスを買う方が、3千円~7千円も安いのです!

これはお得ですね!ビックカメラ・ヨドバシ・楽天など他の大手ショップと比較してもAmazonはほとんどのケースで最安です。

Amazonをオススメする理由2:プロダクトキーを保存してくれる

AmazonからOffice 2019の「オンラインコード版」を購入すると、このようにいつでもAmazonでプロダクトキーを確認することができます。

いつでも上図のように、プロダクトキーを確認することができます。プロダクトキーを失くしてしまうリスクがありません。プロダクトキーの管理を考えると、Amazonからプロダクトキーをいつでも確認できる「オンラインコード版」をおすすめします!

Amazonをオススメする理由3:購入ページからOfficeをダウンロードできる

Amazonが便利なのはそれだけではありません。

AmazonのページからOfficeのダウンロード・インストールまで一気通貫で実行することができます。Officeのダウンロードページを探す手間がないのです。これもまた便利なんです。

まとめ

最後にもう一度、ライセンスのポイントをまとめます。

Officeライセンス購入のポイント

  • Excel & Wordが欲しい →Office Personalの1択
  • Excel & Word & Outlookが欲しい →Office Personalの1択
  • PowerPointが欲しい →単体・Office Home & Businessの2択
  • Accessが欲しい →単体・Office Professionalの2択
  • 激安ショップは正規ライセンスでない可能性がある
  • Amazonが安くてオススメ!

Office 2019のライセンス購入に迷ったらこの表を見てどれを購入すればいいのか決めて下さい!

以上、Office 2019のライセンス購入に迷ったときのポイントでした。

コメント