PowerDirectorの価格と安く購入する方法

スポンサーリンク

今回は、PowerDirector(パワーディレクター)の価格とできるだけ安く購入する方法について紹介します!

PowerDirectorの価格・安く購入する方法

PowerDirector(パワーディレクター)とは

PowerDirector(パワーディレクター)は動画を編集するソフトです。台湾のCyberLink社のソフトウェアですね。

PowerDirector 公式https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software-perpetual/features_ja_JP.html

【最新版】PowerDirector 18 Ultra 通常版

PowerDirectorは安価で人気の動画編集ソフトで、動画編集ソフトとしては5年連続販売シェア1位となっております。もちろん、日本語にも対応しております。

YouTube、ウエディング動画、子供の動画、旅行の思い出動画、ペットの動画などを編集するのにつかわれています。他の高額な動画編集ソフトに比べて安いのがメリットですね。

PowerDirectorの価格

PowerDirectorの価格はいくらでしょうか?

PowerDirectorの公式の価格

まずはPowerDirector公式の価格をまとめます。

エディション 価格
PowerDirector Standard
PowerDirector Ultra 12,980円
PowerDirector Ultimate 15,980円
PowerDirector Ultimate Suite 20,980円
PowerDirector 365 8,480円/年
Director Suite 365 15,980円/年

PowerDirectorの6つのエディションの違いをザックリいうとこんな感じです。

  1. PowerDirector Standard・・・簡易版
  2. PowerDirector Ultra・・・通常版
  3. PowerDirector Ultimate・・・ほぼ全機能
  4. PowerDirector Ultimate Suite・・・ほぼ全機能(音声編集ソフト付き)
  5. PowerDirector 365・・・全機能の完全版
  6. Director Suite 365・・・全機能の完全版(写真・音声編集ソフト付き)

6つのエディションの違い

PowerDirector は6つのエディションがあって違いが分かりにくい部分があります。

簡単にざっくり違いを説明します。

●Standard・Ultra

「Standard」はちょっとだけ編集できればいいという人向けです。(ショップ限定)

「Ultra」が一般的な通常版です。YouTubeや動画編集をする場合の最低限の機能があるのが「Ultra」です。

●Ultimate・Ultimate Suite

YouTubeや動画編集をはじめると必ず「もっとこうしたい」という欲が出てきます。それを網羅するのが、「Ultimate」です。ほとんどすべての機能がありますが、最新の機能は追加されません。「Ultimate」に音声編集ソフトを追加したのが「Ultimate Suite」です。(公式限定)

●365

「Ultimate」は新機能は追加されません。アップデートするたびに新機能が無料で追加されるのが「365」です。全機能使えるため、痒い所に手が届きます。

「PowerDirector 365」と「Director Suite 365」は1年分の利用権を買うサブスクリプション型です。「365」は常に最新バージョンが使えるので、利便性・価格を考慮すると、お得といえます。この2つ以外のエディションはすべて一括払いの買い切り型です。

製品ごとの違いの詳細はこちらを確認してくだださい。

PowerDirector 製品比較https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software-perpetual/comparison_ja_JP.html

公式の比較詳細を見てもPowerDirector の違いがわからない場合は、「Ultimate」か「365」をオススメします!

動画編集はあとから必ず欲が出てきます。それなら最初から全機能ついた「Ultimate」か「365」を購入しておくのがよいと考えます。

使いやすいPowerDirector

この中でもっとも使いやすいのは「PowerDirector 20 Ultra」だと思います。ブルーレイ・ISOに対応し、2年以上使えば「365」より価格も抑えられますからね。

PowerDirectorの価格をショップと比較する

次に、PowerDirectorの価格を公式と大手ショップで比較してみましょう!

(※2020年5月時点での価格です)

ダウンロード版

エディション 公式 Amazon ビックカメラ 楽天
ブックス 
PowerDirector Standard
PowerDirector Ultra 12,980円 9,342円 12,980円
PowerDirector Ultimate 15,980円
PowerDirector Ultimate Suite 20,980円 20,980円 20,980円 20,980円
PowerDirector 365 8,480円/年 7,109円/年 6,980円/年 6,980円/年
Director Suite 365 15,980円/年 15,980円/年 15,980円/年 15,980円/年

PowerDirectorの「Standard」にダウンロード版はありません。「Ultimate」は公式限定のエディションです。

PowerDirectorの「Ultra」「365」は公式よりもAmazon、ビックカメラ、楽天が安いことがわかりました。「Ultimate Suite」「Director Suite 365」は公式と大手ショップは同じ価格になっています。ビックカメラ、楽天ブックスもこれ以外にポイントがつきますね。

パッケージ版

エディション 公式 Amazon ビックカメラ イーベスト
楽天 
PowerDirector Standard 4,708円 5,180円 5,178円
PowerDirector Ultra 12,980円 12,464円 13,710円 12,887円
PowerDirector Ultimate 15,980円
PowerDirector Ultimate Suite 20,980円 16,986円 18,690円 18,690円
PowerDirector 365 8,480円/年 6,345円/年 6,980円/年 6,548円/年
Director Suite 365 15,980円/年

PowerDirectorのいずれのエディションでもAmazonが最も安いということがわかりました。ビックカメラは10%のポイントがつくので、それを加味するとAmazonとほぼ同じになります。

Amazonの最新の価格はこちらを参照ください。

PowerDirectorを安く購入する方法

ここまでをまとめてみます。

PowerDirectorを安く購入するには、

「PowerDirector Ultra」ならAmazonでダウンロード版を購入するとお得!

それ以外はAmazonでパッケージ版を購入するとお得!

ということがわかりました。

「Ultimate」は公式限定なので公式の一択です。

PowerDirectorは、「Ultra」以外はダウンロード版よりパッケージ版の方が安い結果となりました。PowerDirectorの価格は時期により変動しますので、最新価格はこちらからご確認ください。

パッケージ版

ダウンロード版

以上、PowerDirectorの価格と安く購入する方法でした。

コメント