【サクラエディタ】Grep検索・Grep置換する方法

スポンサーリンク

サクラエディタではGrep検索・Grep置換することができます。

  • Grep検索したい
  • Grep置換したい
  • 複数ファイルから特定の文字を検索したい

そんなときは、サクラエディタでGrep検索・Grep置換しましょう!

サクラエディタでGrep検索・Grep置換する

サクラエディタでGrep検索する

まずは、サクラエディタでGrep検索してみましょう!

サクラエディタでGrep検索するには、Ctrl キーと G キーを同時におします。すると、Grepウィンドウが開きます。

置換: Ctrl キーと G キーを同時におします

もしくはサクラエディタの上にあるGrep検索ボタンをおしてもOKです。

Grepの条件を入力します。

  • 「条件」・・・Grep検索したい文字を入力します
  • 「フォルダ」・・・右横にあるボタンをおして、Grep検索したいフォルダを指定します

「サブフォルダからも検索する」と「正規表現」はチェックを入れておいた方がよいです。

今回は「資料フォルダ」にあるファイルから「時機」という文字列をGrepしてみます。最後に「検索」をおします。

サクラエディタがGrep結果を表示します。Grepした文字列は黄色に反転表示されます。

このフォルダをGrepした結果、8個の文字列を検索することができました。

サクラエディタでGrep置換する

次に、サクラエディタでGrep置換してみましょう!

先ほどは検索しただけですが、今回は検索だけでなく、置換します。

「検索」→「Grep置換」をおします。

Grep置換の文字列を入力します。

  • 置換前・・・置換する前の文字列を入力します
  • 置換後・・・置換後の文字列を入力します
  • フォルダ・・・右横にあるボタンをおして置換対象のフォルダを選択します

「サブフォルダからも検索する」と「正規表現」と「バックアップ作成」はチェックを入れておいた方がよいです。

今回は「資料フォルダ」にあるファイルから「時機」という文字列を「ジキ」にGrep置換してみます。最後に「置換」ボタンをおします。

サクラエディタがGrep置換した結果を表示します。Grep置換した文字列は黄色に反転表示されます。

これで、「資料フォルダ」内をGrepして、「時期」を「ジキ」に一発で置換することができました。

サクラエディタでは、このように簡単にGrep検索・Grep置換することができるので、ぜひ使ってみてください!

サクラエディタ ヘルプhttps://sakura-editor.github.io/help/HLP000067.html

以上、サクラエディタでGrep検索・Grep置換する方法でした。

コメント