PowerDVDの値段・安く購入するポイント

スポンサーリンク

こんな人に向けての記事です。

  • PowerDVDの値段はいくら?
  • できるだけ安くPowerDVDを買いたい
  • PowerDVDのエディションは何が違うの?

今回は、PowerDVDの値段を比較し、できるだけ安く購入するポイントについて紹介します!

PowerDVDの値段・安く購入するポイント

PowerDVDとは

PowerDVDはDVD・ブルーレイディスクを再生することができるソフトです。台湾のCyberLink社のソフトウェアですね。

PowerDVD公式https://jp.cyberlink.com/products/powerdvd-ultra/features_ja_JP.html

サイバーリンク
¥10,100 (2021/10/23 20:49:13時点 Amazon調べ-詳細)

Windows10ではそのままではDVD・ブルーレイディスクを再生することができないので、PowerDVDのようなソフトを別途用意する必要があります。

PowerDVDは古くからある人気のメディアプレーヤーで、日本語にも対応しており、13年連続販売台数1位となっております。

PowerDVDの値段

PowerDVDの値段はいくらでしょうか?

まずはPowerDVDのCyberLink公式価格をまとめます。

エディション 価格 ライセンス
PowerDVD 21 Standard 4,800円 買い切り
PowerDVD 21 Pro 7,200円 買い切り
PowerDVD 21 Ultra 11,800円 買い切り
PowerDVD 365 5,940円/年 サブスクリプション

4つのエディションの違い

PowerDVDの4つのエディションの違いをザックリまとめるとこんな感じです。

エディション DVD ブルーレイ ISO
PowerDVD 21 Standard
PowerDVD 21 Pro
PowerDVD 21 Ultra
PowerDVD 365

PowerDVDでブルーレイを見るなら、「Pro」「Ultra」「365」の3択です。DVDやブルーレイをISO化して保存している人も多いと思いますが、ISOを再生したいのであれば「Ultra」「365」の2択です。

「Ultra」と「365」は中身は同じ製品ですが、「Ultra」は一括払いの買い切り型、「365」は1年分の利用権を買うサブスクリプション型です。

製品ごとの違いの詳細はこちらを確認してください。

PowerDVD 21 製品比較https://jp.cyberlink.com/products/powerdvd-ultra/compare-versions_ja_JP.html

使いやすいPowerDVD

この中でもっとも使いやすいのは「PowerDVD 21 Ultra」です。ブルーレイ・ISOに対応し、2年以上使えば「365」より価格も抑えられますからね。

ただし、「Ultra」は次のバージョンが出たら買いなおす必要があります。ここが少しネックです。逆に「365」は常に最新バージョンが使えるので、利便性・価格を考慮すると、「PowerDVD 365」もありですね。

PowerDVDの値段をショップと比較する

次に、PowerDVDの値段を公式と大手ショップで比較してみましょう!

(※2021年8月時点での値段です)

ダウンロード版

エディション 公式 Amazon ビック
カメラ
楽天
ブックス 
PowerDVD 21 Standard 4,800円
PowerDVD 21 Pro 7,200円 5,202円 5,780円 7,200円
PowerDVD 21 Ultra 11,800円 8,532円 9,480円 11,800円
PowerDVD 365 5,940円/年 5,940円/年 5,880円/年

PowerDVDのダウンロード版はAmazonが安いですね。「Standard」は公式限定、「365」はビックカメラが安く、それ以外はAmazonが安いですね。各ショップはそれぞれポイントもつくので、それを含めるともう少し安くなります。

パッケージ版(通常版)

エディション 公式 Amazon ビック
カメラ
楽天
ブックス 
PowerDVD 21 Standard 4,800円 4,436円 4,880円
PowerDVD 21 Pro 7,200円 7,264円 7,990円
PowerDVD 21 Ultra 11,800円 10,800円 12,000円
PowerDVD 365 5,940円/年 5,604円/年

PowerDVDのパッケージ版は「Pro」は公式が安く、それ以外はAmazonが一番安いということがわかりました。ビックカメラは10%のポイントがつくので、それを加味するとAmazonとほぼ同じになります。

Amazonの最新の値段はこちらを参照ください。

PowerDVDを安く購入する方法

ここまでをまとめてみます。

PowerDVDを安く購入するには、

  • 「Standard」「365」
    →Amazonのパッケージ版が安い
  • 「Pro」「Ultra」
    →Amazonのダウンロード版が安い

ということがわかりました。Amazonがやはり安い!

「必ずしもダウンロード版の方が安い」わけではないのが意外な結果ですね。この価格も時期により変動しますので、最新価格はこちらからご確認ください。

パッケージ版

サイバーリンク
¥6,905 (2021/10/24 15:51:37時点 Amazon調べ-詳細)
サイバーリンク
¥10,100 (2021/10/23 20:49:13時点 Amazon調べ-詳細)
サイバーリンク
¥5,604 (2021/10/24 07:36:03時点 Amazon調べ-詳細)

ダウンロード版

以上、PowerDVDの値段と安く購入するポイントでした。

コメント

  1. まったゃん より:

    価格比較ありがたいです。小生面倒くさがりなもんで
    しかしパワーDVD、もう少し安いといいのだが

    • 鎖の人 より:

      返事遅くなり申し訳ございません。
      参考になって何よりです。