筆まめ(アップグレード・乗換版)を安く購入するには

スポンサーリンク

2020年時点での筆まめのアップグレード・乗換版の価格と安く購入する方法について紹介します!

筆まめ(アップグレード・乗換版)の価格と安く購入する方法

筆まめの価格

筆まめは宛名印刷ができる住所録・はがき作成ソフトです。年賀状といえば、「筆まめ」と言われるほど、年賀状の代名詞的なソフトですね。

筆まめ公式https://fudemame.net/products/hagaki/fudemame/

筆まめVer.30 オールシーズン アップグレード・乗換版 (最新)|win対応

筆まめは毎年9月に新バージョンが発売されます。2020年5月時点での最新バージョンは「ver. 30」になります。

筆まめの価格はいくらでしょうか?

こちらが筆まめ公式ソースネクストeSHOP)の税込み価格です。(2020年5月時点)

エディション 販売形態 価格
オールシーズン
アップグレード・乗換版
パッケージ版 4,235円
ダウンロード版 3,608円
自動継続版 3,608円
オールシーズン パッケージ版 6,985円
ダウンロード版 5,808円
自動継続版 5,808円

筆まめパッケージ版は送料が450円がかかります。上記価格は送料を含んだ税込み価格となっております。

「オールシーズン」と「オールシーズン アップグレード・乗換版」の違い

筆まめは「オールシーズン」と「オールシーズン アップグレード・乗換版」の2種類あります。

「オールシーズン アップグレード・乗換版」はすでに旧バージョンの筆まめを使っているユーザー、もしくは筆王や筆ぐるめなどの他社はがき・住所録ソフトを使っている人向けです。通常版より価格は少し安くなります。

「オールシーズン」が通常版です。

パッケージ・ダウンロード・自動継続の違い

「パッケージ版」はパッケージにDVDと本(操作ガイド)が入っています。

「ダウンロード版」はインターネットからインストーラーをダウンロードして使います。

「自動継続版」は来年以降1,555円(税抜き)で自動アップグレードされます。サブスクリプションに近い方法で、常に最新バージョンが使えるのが「自動継続版」なんですね。

台数制限

筆まめの使用制限としては、1ライセンスに同一家庭内の5台のパソコンまでという制限があります。

筆まめ(アップグレード・乗換版)の価格を比較する

次に、筆まめ(アップグレード・乗換版)の価格を大手ショップと比較してみましょう!

エディション 販売形態 公式 Amazon ビック
カメラ
楽天
ブックス
オールシーズン
アップグレード・乗換版
パッケージ版 4,235円 3,740円 3,740円 3,480円
ダウンロード版 3,608円 3,740円 3,680円 3,740円
自動継続版 3,608円

筆まめ公式(ソースネクスト)と大手ショップのAmazon・ビックカメラ・楽天ブックスの筆まめの価格を比較してみました。

「パッケージ版」は楽天ブックスが安く、「ダウンロード版」は公式が安いということがわかりました。大手ショップはパッケージ版でも送料は無料です。公式は有料です。

「自動継続版」は公式のみの取り扱いの商品なので公式の一択です。

パッケージ版(楽天ブックス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

筆まめVer.30 オールシーズン アップグレード・乗換版
価格:3480円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

 

筆まめ(アップグレード・乗換版)を安く購入する方法

筆まめ(アップグレード・乗換版)を安く購入するには、

楽天ブックスの「パッケージ版」が最もお得!

ということがわかりました。

ダウンロード版・自動継続版なら公式がお得です。

アップグレード・乗り換え(パッケージ版)

アップグレード・乗り換え(ダウンロード版)

以上、筆まめ(アップグレード・乗換版)の価格と安く購入する方法でした。

コメント