【Clibor】ダウンロード・インストールする方法

スポンサーリンク

今回は、Cliborをダウンロード・インストールする方法を紹介します!

Cliborをダウンロード・インストールする

Cliborとは

Clibor(クリボー)とはクリップボードの履歴を自由に扱えるフリーソフトです。

Clibor公式https://chigusa-web.com/clibor/

コピペがかなり便利になるソフトです。一度使うと手放せなくなるソフトがCliborです。

通常、文字をコピーしても、そのあとに別の文字をコピーしたら前の文字は消えてしまいます。またコピーしたい文字を選択してコピーしなおす必要があります。これってとても手間で面倒なんですよね。

でも、Cliborならこれが簡単にできてしまいます。

過去にコピーした履歴をこのような一覧から呼び出し、そこからポチっとするだけで再度コピーできるんです。

履歴を残す数も自分で決めることができます。(最大1万件) 例えば、1週間前にコピーしたものでも、簡単にコピーしなおすことができます。

Cliborをダウンロードする方法

それではさっそく、Cliborをダウンロードしてみましょう!

Clibor公式からはダウンロードできないので、Vectorからダウンロードします。

Vector Clibor ダウンロードページhttps://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se472890.html

「ダウンロードページへ」ボタンをおします。

「このソフトを今すぐダウンロード」をおします。

何秒か待つとCliborがダウンロードされます。Chromeの場合、左下にダウンロードしたファイルが表示されます。

これで、Cliborをダウンロードすることができました。

Cliborをインストールする方法

次に、Cliborをインストールしてみましょう!

Cliborはインストーラーがあってインストールするタイプのソフトではありません。

ファイルを配置すれば使うことができます。

ダウンロードしたファイルは「ダウンロード」フォルダにあります。「Clibor.zip」を右クリックし、「すべて展開」をおします。

「展開」ボタンをおします。

これでCliborフォルダができました。このフォルダを任意の場所へ移動してください。

Cliborを実行するには、「Clibor.exe」をダブルクリックします。

「Windowsによって保護されました」が出る場合は、「詳細情報」をおします。

「実行」ボタンをおします。

「はじめに」が開きます。「Cliborを始める」ボタンをおします。

画面右下にCliborのアイコンが表示されました。

これで、Cliborをインストール(配置)することができました。

CliborはPCをシャットダウンすると、またクリックしないと使えません。PCが起動するたびに自動で起動させる場合は、Cliborを常駐させてください。

画面右下にあるCliborのアイコンを右クリックし、「設定」をおします。

「スタートアップへ登録」をおします。

これで、PC起動時に毎回Cliborが自動起動するようになりました。

Cliborは一度使うと手放せなくなるほど、とても便利なコピペツールです。ぜひ使ってみてください。

Cliborの使い方はこちらを参照してください。
参考ページ【Clibor】使い方とオススメ設定

以上、Cliborをダウンロード・インストールする方法でした。

コメント