Windows10のスタートメニューをWindows7風にする

Windows10のスタートメニューはWindows7風にすることができます。

Windows10のスタートメニューはタイルがあってごちゃごちゃしています。

Windows10のスタートメニューをWindows7のスタートメニューのようにシンプルにしたい!ということもありますよね?

今回は、Windows10のスタートメニューをWindows7風にする方法を紹介します!

Windows10のスタートメニューをWindows7風にする

それではさっそく、Windows10のスタートメニューをWindows7風にしていきましょう!

Widows10のスタートメニュー

こちらはWindows10のスタートメニューです。ほぼデフォルトですが、ごちゃごちゃしていますね。この方が使いやすい人もいると思いますが、そうではない人もいます。

やはりシンプルにWindow7のようなスタートメニューにしたい場合は、Window10のスタートメニューを少しカスタマイズする必要があります。

タイルをすべて削除する

まずWindows10のスタートメニューにある「タイル」をすべて消していきます。

タイルとはWindows10のスタートメニューの右側にある画像赤枠のことです。

これが結構大変です!なぜならタイルは1つずつしか消すことができません!なので1つずつ選んで消していきます。

タイルを消す方法ですが、消したいものを右クリックし、「スタートからピン留めを外す」をクリックします。これでタイルが1つ消えます。

これをタイルの数だけ繰り返します。頑張って消してください。

こちらがすべてのタイルを消した状態です。キレイになりました。

スタートメニューをWindow7風にする

そしてこのタイルを消したスタートメニューを一度閉じて、再度スタートメニューを開くと、Windows7風のスタートメニューとなりました!

もしスタートメニューが自動で小さくならなかったら、スタートメニューの右端の境界線のところにカーソルをあわせて、左側にドラッグして、スタートメニューを手動で縮めてください。これで小さくできます。

これでWindows10のスタートメニューをシンプルなWindows7風にすることができました。Window7やそれ以前のOSに慣れた人はこちらの方が使いやすいかもしれませんね。

以上、Windows10のスタートメニューをWindows7風にする方法でした。

 

コメント