Windows10 EdgeとIEの違い

パソコンでインターネットを利用するときにはブラウザーを利用します。

ブラウザーの種類は様々ですが、Windows10ではマイクロソフトの既定のブラウザーとして「Edge」と「IE」が利用できます。

今回は、Windows10で利用できるEdgeとIEの違いについて紹介します。

EdgeとIEの違い

「Edge」は、Windows10で利用できるようになった新しいブラウザーです。

「IE(Internet Explorer)」は、Windows10以前で標準で使用されていたブラウザーです。

Windows10では、Edgeが既定のブラウザーになっています。

Edgeは、IEよりもより快適に安全にWebページを閲覧できるように進化しています。

参考ページhttps://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/microsoft-edge/

Edgeを起動するには

Windows10のタスクバーには、Edgeを起動するボタンが用意されています。

タスクバーの「Edge」ボタンをクリックします。

Edgeが起動します。

 

スタートメニューからEdgeを起動することもできます。
スタートメニューのアプリ一覧またはタイルから「Microsoft Edge」をクリックし起動します。

IEを起動するには

IEはスタートメニューから起動します。

スタートメニューをクリックします。

「Windows アクセサリ」をクリックして開き、「Internet Explorer」をクリックします。

IEが起動します。

 

以上、Windows10で利用できるEdgeとIEの違いについて紹介しました。

コメント