Windows10の価格をショップで比較してわかったこと

スポンサーリンク

Windows10の価格はヨドバシ、ヤマダ電機、Amazon、楽天によって異なり、どこがお得なのかよくわかりません。

こんな人に向けての記事です。

  • Windows10の価格はいくら?
  • ヨドバシ、ヤマダ電機、Amazon、楽天の中でどこがお得?
  • 激安品もあるけど、買ってもいいの?

今回は、Windows10の価格について、大手ショップの価格を比較してわかったことをまとめます!

Windows10の価格について

Windows10の価格はショップによって異なる

Windows10の価格は本家Microsoft以外は常に変動しています。

家電量販店、PCショップ、インターネットショップ、オークションなど、様々なショップで異なります。ヨドバシ、ヤマダ電機、Amazon、楽天などが有名ですよね。

どのショップで買えば安い価格でお得に購入できるのでしょうか?

マイクロソフト
¥17,527 (2021/04/18 19:10:29時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥25,800 (2021/04/18 19:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

今回は、Windows10の価格について、Microsoftと大手ショップを比較して、どこがお得なのかを検証してみます。

ダウンロード版・パッケージ版・DSP版の違い

Windows10には3つの販売形態「ダウンロード版」「パッケージ版」「DSP版」があります。

  1. ダウンロード版
  2. パッケージ版
  3. DSP版

この違いを簡単にまとめると、

● メディアが違う

  • 「ダウンロード版」 →メディアなし
  • 「パッケージ版」 →USBメモリ
  • 「DSP版」 →DVD (※単体購入できない。PCパーツと同時購入する)

● ポイント

  • パソコンを買い替えても使える →「パッケージ版」「ダウンロード版」
  • 同時購入したパーツを変えたら使えない →「DSP版」

という違いです。

PCを変えても使えるのが「パッケージ版」「ダウンロード版」です。PCを変えたら使えないんが「DSP版」という違いです。(※ただし、「DSP版」は同時購入したパーツを新しいPCで使えば使えます)

マイクロソフト
¥15,658 (2021/04/19 07:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

「DSP版」はPCのパーツとセットで購入できるライセンスです。安いのがメリットですが、使用制限があり、使い方の難しいライセンスです。

Microsoftの価格

本家MicrosoftのWindows10の公式価格です。(2021年2月時点)

Microsoft Storehttps://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/windows

ダウンロード版(パッケージ版)

Home Pro
Microsoft 19,360円 28,380円

Microsoftでは「ダウンロード版」のみです。これが定価となります。

ヨドバシ・ヤマダ電機・Amazon・楽天の価格

次に、大手ショップであるヨドバシ・ヤマダ電機・Amazon・楽天のWindows10 Home・Proの価格を比較してみましょう!(2021年2月時点)

ダウンロード版

Home Pro
Microsoft 19,360円 28,380円
ヨドバシ
ヤマダ電機 28,380円
Amazon 17,926円 25,533円
楽天(Joshin)

Windows10の「ダウンロード版」は本家Microsoft以外ではAmazon・ヤマダ電機くらいしか取り扱いがありません。(他にはビックカメラもあります)

パッケージ版

Home Pro
Microsoft (19,360円) (28,380円)
ヨドバシ 19,280円 28,380円
ヤマダ電機 19,280円 28,380円
Amazon 17,527円 25,800円
楽天(Joshin) 19,280円 28,380円

Windows10の「パッケージ版」は大手ショップの在庫はあります。Amazonが他のショップよりかなり安いですね。

DSP版

Home Pro
Microsoft (19,360円) (28,380円)
ヨドバシ
ヤマダ電機
Amazon 15,627円 20,533円
楽天ブックス 13,200円 17,380円

Windows10の「DSP版」はAmazon・楽天に取り扱いがありました。楽天ブックスがかなり安いですね。

どのショップで買えばいい?

Windows10 Home・Proともに、大手ショップの価格の方がMicrosoftよりも安いですね。よって、本家Microsoftから購入するよりも、ショップから購入した方がお得といえます。

● ポイント

  • 「ダウンロード版」「パッケージ版」はAmazonが安い!
  • 「DSP版」は楽天が安い!

大手ショップを比較すると、Amazon・楽天が安いですね。

● ダウンロード版

マイクロソフト
¥17,926 (2021/04/18 18:04:37時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥25,533 (2021/04/18 18:04:37時点 Amazon調べ-詳細)

● パッケージ版

マイクロソフト
¥17,527 (2021/04/18 19:10:29時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥25,800 (2021/04/18 19:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

DSP版

マイクロソフト
¥15,658 (2021/04/19 07:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

ポイントよりも現金価格が安い方がよい

ヨドバシは10%のポイントがつきます。ヤマダ電機も一部は10%のポイントがつきます。

ショップのポイントを活用している人であれば、ポイントを考慮すればヨドバシもヤマダ電機もAmazonとほぼ同じとなります。でも、それなら最初から現金価格が安いAmazonの方がお得ですね!

激安ショップはリスクに注意

ショップの中には激安価格でWindows10が売られているケースもあります。Amazonや楽天には怪しショップもあるので注意してください。

中にはWindows10の価格が3千円程度のものもありました。あやしすぎますね・・。

海賊版だったりプロダクトキーが使えないなど、リスクがあります。口コミを見てもそういった類の口コミが多いですね。中国系のショップのようです。

安すぎるショップからは購入しないことをおすすめします!

加えて、購入時にショップに個人情報をさらすわけですが、その個人情報を正しく取り扱っているかも疑問です。正しく運用できているでしょうか?裏で個人情報を流していないでしょうか?激安ショップはとにかくリスクが高すぎです。

その点、Amazonなどの大手ショップの直販を買えば、確実に正規品です。大手ゆえの安心感もあります。個人情報取り扱いも規約に記載されております。

Windows10はAmazonなどの大手ショップで購入することをおすすめします!

実はAmazonは超便利

Windows10の価格が安いショップはAmazon・楽天でした!

でも実は価格だけではない、Amazonのおすすめポイントがあります。

Amazonのオンラインコード版は、Windows10のプロダクトキーをAmazonで管理します。よって、プロダクトキーをなくす心配がありません。Windows10のプロダクトキーを忘れたら、Amazonのライブラリのページを見ればいつでもライセンスキーを確認できるので、とても便利です。

Amazonの右上にある「アカウント&リスト」→「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」をクリックします。

こちらからプロダクトキーを確認できます。(下図はOfficeですがWindowsも同様です)

プロダクトキーを管理してくれるのは、Amazonの価格だけではないメリットの1つです。

まとめ

Windows10の価格と購入ポイントをまとめます。

  1. Microsoftよりも大手ショップの方が価格は安い
  2. 「パッケージ版」 →Amazonが安い
  3. 「ダウンロード版」 →Amazonが安い
  4. 「DSP版」 →楽天が安い
  5. Amazonが圧倒的に安い!
  6. Amazonは安いだけでなくWindows10のプロダクトキーを管理できる
  7. 名前を知らない激安ショップで購入するのは避けるべし

以上、Windows10の価格について、大手ショップの価格を比較してわかったことについてでした。

● ダウンロード版

マイクロソフト
¥17,926 (2021/04/18 18:04:37時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥25,533 (2021/04/18 18:04:37時点 Amazon調べ-詳細)

● パッケージ版

マイクロソフト
¥17,527 (2021/04/18 19:10:29時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥25,800 (2021/04/18 19:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

DSP版

マイクロソフト
¥15,658 (2021/04/19 07:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

コメント