Windows10の価格を比較する(Pro・Home・パッケージ・DSP)

Windows10の価格・値段がわかりにくいので、価格を一覧で確認できるようまとめてみました。

Home・Proとパッケージ版・DSP版を比較します

Windows10 Home・Pro

Windows10には4つのエディションがあります。 →Windows10 の4つのエディションの違い Home・Pro・Enterprise・Education

  • Home
  • Pro
  • Enterprise
  • Education

今回はHome・Proの価格を比較します。Enterprise・Educationはビジネス向けで価格は公開されていないので割愛します。

パッケージ版・DSP版

また、Windows10はパッケージ版・DSP版・OEM版があります。→Windows10 パッケージ版・DSP版・OEM版の違いと値段

  • パッケージ版
  • DSP版
  • OEM版

全て中身は同じWindows10ですが、今回はパッケージ版・DSP版の価格を比較します。OEM版はメーカー用のため割愛します。

Windows10のエディションはHome、Pro。そしてパッケージ版・DSP版の価格を比較してみます!

※価格は2018年6月時点でのアマゾンの購入価格になります。

Windows10の価格・値段

Windows10 Home

Windows10 Homeの価格はこちらです。(2018年6月時点)

  • パッケージ版・・・14,643円
  • DSP版・・・13,637円(※単体で購入できないためLANアダプターつき)

現在の価格はこちらを参照してください。

Windows10 Pro

Windows10 Proの価格・値段はこちらです。

  • パッケージ版・・・21,636円
  • DSP版・・・20,340円(※単体で購入できないためLANアダプターつき)

現在の価格はこちらを参照してください。

Windows10の価格の比較

Windows10の価格を比較してみます。

パッケージ版 DSP版
Windows10 Home 14,643円 13,637円
Windows10 Pro 21,636円 20,340円

パッケージ版とDSP版の価格差

まずはパッケージ版とDSP版の価格差を見てみましょう!

Windows10 Homeでは、パッケージ版とDSP版の価格差は約1,000円、Windows10 Proも約1,300円の差です。

Windows10ではパッケージ版とDSP版の価格差はほとんどない!

といってもいいかもしれませんね。

1,000円の差であればパッケージ版をおススメします!

DSP版はパソコンを入れ替えたときに同時購入したパーツがないとライセンス違反になります。

このようにDSP版には制約があるので、自由につかえるパッケージ版をおススメします!

HomeとProの価格差

次にWindows10 HomeとWindows10 Proの価格差をみていきましょう!

パッケージ版でもDSP版でもWindows10 HomeとWindows10 Proの価格差は約7,000円でした。

この7,000円の差をどう考えるか?ですね。

企業なら迷わずWindows10 Proで決定ですが、個人使用であればもちろんWindows10 Homeでもありです。

リモートデスクトップを使いたいときは個人でもWindows10 Proが必要になりますね。複数台あるパソコンを1台で操作したいときはリモートデスクトップが必要なのでWindows10 Proが適しています。

Windows10 価格まとめ

Windows10の価格・値段をまとめます。

  • Windows10 Home(パッケージ版)は15,000円弱(2018年6月時点)
  • Windows10 Pro(パッケージ版)は22,000円弱(2018年6月時点)
  • Windows10 HomeはWindows10 Proより約7,000円安い
  • パッケージ版とDSP版の価格差は約1,000円
  • Windows10ではパッケージ版とDSP版の価格差はほとんどない
  • Windows10 Home(パッケージ版)かWindows10 Pro(パッケージ版)がおススメ

以上、Windows10の価格・値段をエディション毎に比較してみました。