Windows10の値段は高い!安く買う方法はコレ!

スポンサーリンク

Windows10の値段・価格は高くて躊躇する人も多いかと思います。Windows10を少しでも安く購入したいですよね?

こんな人に向けての記事です。

  • Windows10の値段が高すぎて手が出ない
  • Pro・Homeの価格が安いのはどこ?
  • パッケージ版・ダウンロード版・DSP版のどれが一番お得なの?
  • エディションの違いがわからない

今回は、Windows10を少しでも安い値段で購入する方法を紹介します!

Windows10の値段

Windows10 Home

Windows10 Homeの値段はこちらです。(2021年2月時点)

created by Rinker
マイクロソフト
¥17,926 (2021/03/05 10:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
ダウンロード版 パッケージ版 DSP版
Microsoft 19,360円
Amazon 17,926円 17,527円 15,627円
ビックカメラ 19,338円 19,280円
楽天ブックス 13,200円

「Windows10 Home」のMicrosoftの公式価格は「19,360円」です。大手ショップではAmazonが安いです。DSP版は楽天ブックスが安いです。

Windows10 Pro

Windows10 Proの値段はこちらです。(2021年2月時点)

created by Rinker
マイクロソフト
¥25,533 (2021/03/05 10:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
ダウンロード版 パッケージ版 DSP版
Microsoft 28,380円
Amazon 25,533円 25,800円 20,533円
ビックカメラ 28,370円 28,370円
楽天ブックス 17,380円

「Windows10 Pro」のMicrosoftの公式価格は「28,380」です。大手ショップではAmazonが安いです。DSP版は楽天ブックスが安いです。

ダウンロード版・パッケージ版・DSP版の違い

Windows10には「ダウンロード版」「パッケージ版」「DSP版」があります。「DSP版」だけ値段が安いのはなぜでしょうか?

「DSP版」はPCのパーツとセットで購入できるライセンスです。安いのがメリットですが、使用制限があり、使い方の難しいライセンスです。

created by Rinker
マイクロソフト
¥15,627 (2021/03/05 17:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

「ダウンロード版」「パッケージ版」「DSP版」の違いはこちらです。

ダウンロード版 パッケージ版 DSP版
メディア なし USBメモリ DVD
ライセンスキー ネットから入手 シールに記載
購入 ネットショップ 店舗
ネットショップ
PCの買い替え 使える 使えない
パーツ流用すればOK

この違いをザックリ簡単にまとめると、

● ポイント(パッケージ版・ダウンロード版・DSP版の違い)

  • パソコンを買い替えても使える →パッケージ版・ダウンロード版
  • 同時購入したパーツを変えたら使えない →DSP版

という違いです。

汎用的に使える「パッケージ版」「ダウンロード版」、PCを変えたら使えない「DSP版」という違いです。(※ただし、「DSP版」は同時購入したパーツを新PCで使えば使えます)

「DSP版」は使用制限があるので、値段が安いのです。

Windows10の値段を比較する

Windows10の値段を最も安いAmazon・楽天ブックスで比較してみます。

Home Pro
ダウンロード版(Amazon) 17,926円 25,533円
パッケージ版(Amazon) 17,527円 25,800円
DSP版(楽天ブックス) 17,380円 17,380円
created by Rinker
マイクロソフト
¥25,533 (2021/03/05 10:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥17,926 (2021/03/05 10:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥15,627 (2021/03/05 17:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージ版・ダウンロード版・DSP版の値段の差

まずは「パッケージ版」と「ダウンロード版」と「DSP版」の値段の差を見てみましょう!

● パッケージ版・ダウンロード版・DSP版の値段の差

  • パッケージ版・ダウンロード版の差はほぼない
  • DSP版が最も安い

「パッケージ版」と「ダウンロード版」はほぼ同じです。時期により「パッケージ版」の方が安くなったり、「ダウンロード版」の方が安くなります。DSP版はやはり安いですね。ただし、PCを変えたら使えないデメリットがあるので注意してください。

Home・Proの値段の差

次に「Windows10 Home」と「Windows10 Pro」の価格差をみていきましょう!

● Home・Proの値段の差

  • パッケージ版・ダウンロード版 →約7,000円
  • DSP版 →差はない

パッケージ版・ダウンロード版の値段の差は、約7,000円です。DSP版はほぼ同じなので「Pro」の一択ですね。

この7,000円の差をどう考えるか?ですね。

企業なら迷わず「Pro」で決定ですが、個人使用であればもちろん「Home」もありです。複数台あるパソコンを1台で操作したいときはリモートデスクトップが必要なので「Pro」が適しています。リモートデスクトップを使いたいときは個人でも「Pro」が必要になります。

Windows10を少しでも安い値段で買うには?

Windows10の値段をまとめます。

● 1円でも安い値段で買いたい(PC買い替えはどうでもいい)

  • 楽天ブックスでDSP版を買う

● 安い値段で買いたい(PCを買い替えても使いたい)

  • Amazonのダウンロード版がベストチョイス!
    (Amazonはオンラインコードという名称です)
  • PCを複数持っているなら、「Pro」がオススメ!!

以上、Windows10を少しでも安い値段で購入する方法でした。

created by Rinker
マイクロソフト
¥25,533 (2021/03/05 10:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥17,926 (2021/03/05 10:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥15,627 (2021/03/05 17:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメント