Windows10 Edgeのお気に入りにWebページを登録する方法

自分の好きな分野のWebサイトだったり、気になるブログ、毎日チェックしたいニュース、といったよく見るWebサイトは、トップページを「お気に入り」に登録しておくと便利です。

また見たいと思ったときに、「お気に入り」から簡単にそのWebサイトを表示することができ、検索する手間が省けます。

今回は、Windows10に標準搭載されているEdgeのお気に入りにWebページを登録する方法を紹介します。

お気に入りにWebサイトを登録するには

キーワードやURLを入力して検索し、お気に入りに登録したいWebサイトを表示します。

アドレスバーの☆の形をした「お気に入りまたはリーディングリストに追加」ボタンをクリックします。

ショートカットキー:「Ctrl」キー+「D」キーを同時に押します。

画面が表示されます。

「お気に入り」が選択されていることを確認します。

選択されていない場合は、「お気に入り」をクリックします。

登録する内容を確認します。

必要に応じて、内容を変更します。

・名前

 自分でわかりやすい名前に変更しておくと便利です。

・保存する場所

 お気に入り、お気に入りバー、新しいフォルダのいずれかに保存できます。

 お気に入りバーとは、Edgeの画面上部に登録したWebサイトを表示する機能です。

 頻繁に表示するWebサイトはお気に入りバーに登録しておくと便利です。

 参考ページWindows10 Edgeのお気に入りバーにWebページを登録する方法

「追加」ボタンをクリックします。

Webサイトがお気に入りに登録されると、アドレスバーの☆マークが黄色になります。

お気に入り登録されたWebサイトを確認するには

「ハブ」ボタンをクリックします。

お気に入りに登録したWebサイトが表示されます。

お気に入りに登録したWebサイトを表示するには

現在開いているタブにWebサイトを表示する

「ハブ」ボタン>「お気に入り」の順にクリックし、お気に入りの一覧に表示されている目的のWebサイトをクリックします。

現在開いているタブに、目的のWebサイトが表示されます。

新しいタブにWebサイトを表示する

「ハブ」ボタン>「お気に入り」の順にクリックし、お気に入りの一覧に表示されている目的のWebサイトの上で右クリックし、「新しいタブで開く」をクリックします。

新しいタブに、目的のWebサイトが表示されます。

お気に入りに登録したWebサイトを削除するには

お気に入りに登録したWebサイトが不要になった場合は、お気に入りから削除することができます。

目的のWebサイトの上で右クリックします。

メニューから「削除」をクリックします。

お気に入りの一覧から目的のWebサイトが削除されます。

 

以上、Windows10に標準搭載されているEdgeのお気に入りにWebページを登録する方法でした。

コメント