Windows10 手軽にVPN「Desktop VPN」の使い方

Windows10 で手軽にVPNを利用したい場合、「Desktop VPN」があります。「Desktop VPN」はWindowsの機能ではなく、外部のサービスですが、簡単にVPN接続できてとても便利です。

外部から社内へ安全にVPN接続する

例えば、下記のようなケースはないでしょうか?

  • 外部から社内LANへ入って仕事したい
  • 自宅から社内LANへ入って仕事したい
  • 外部から自宅LANへ入ってファイルを見たい
  • 外部から盗聴されずに安全にアクセスしたい

このようなケースでは、VPNを使うのをおススメします!

VPNはVirtual Private Networkの略です。仮想プライベート・ネットワークのことで、外部ネットワークをローカルなネットワークのように扱う技術です。

外にいても会社のLANにアクセスできたり、自宅LANにアクセスできたりします。

Widows10でVPNを使う(Desktop VPN)

Windows10でVPN接続したい場合、価格が安く手軽にVPN接続するのに「Desktop VPN」があります。

参照:DesktopVPN | 会社の PC に自宅から安全にリモートアクセス。VPN セキュリティを低価格で

価格

  • 月額基本料金:977円 / サーバー1台
  • 利用者ライセンス:977円 / 1台

例えばアクセス先がサーバー1台で同時接続する利用者が1人であれば、月額977円です。

サーバー1台で同時接続する利用者が2人であれば、月額1,954円です。

非常に安価にVPNが使用できるのが「Desktop VPN」です。

また、RSA1024bitで暗号化されたSSL-VPNトンネリングで通信するため、安全とされています。

ここではすでにサービスに加入しており、Desktop VPNクライアントをインストールして使用する方法を紹介します!

Desktop VPNインストールする方法・手順

Desktop VPNをダウンロードする

ダウンロードはこちらのページから。

参照:Desktop VPN ダウンロード

「Desktop VPN共有機能有効版」の「ダウンロード開始」ボタンをクリックします。

Desktop VPNのインストール手順・方法

ダウンロードした実行ファイルを実行します。インストールするソフトウェアを選択します。

ここではすでにサーバーの設定が完了していてクライアントをインストールします。「Desktop VPNクライアント」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

Desktop VPNの使用許諾契約書に同意する場合、「同意する」をクリックします。

インストールの種類は「標準インストール」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

Desktop VPNのインストールが完了しました。Desktop VPNクライアントを起動するため、「はい」をクリックします。

Desktop VPNクライアントからVPN接続する

インストールは完了しました。Desktop VPNを早速使ってVPN接続してみましょう!

Desktop VPNクライアントを起動します。「接続先コンピュータID」を入力し、「接続」ボタンをクリックします。「接続先コンピュータID」はサービス加入時に発行されたIDのことです。

「パスワード」を入力します。

パスワードが正しいとVPN接続されます。すでに外部から社内LANに入り、該当サーバーにログインする画面が起動します。社内でサーバーを触っているかのようです。

「ユーザー」、「パスワード」を入力してOKボタンをクリックします。

Windows Proにあるリモートデスクトップのようなインターフェースです。外部から社内のサーバーへアクセスできました。使い方はリモートデスクトップそのものです。

これで社外から社内のサーバーへいつでもアクセスすることができるようになりました。これは社内からサーバーにログインしていることと同じなので、社内の該当サーバーでできることは「Desktop VPN」を使ってできます。

以上、Windows10 で手軽にVPNを利用できる「Desktop VPN」の使い方でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする