Accessのライセンスの価格・購入のポイント

スポンサーリンク

マイクロソフトのOffice Access(アクセス)2019のライセンスについて。

こんな人に向けての記事です。

  • Accessのライセンスの価格はいくら?
  • Accessはどこから購入するとお得?

今回は、Access 2019のライセンスの価格と購入のポイントについて紹介します!

Accessのライセンスの価格・購入について

それではさっそく、Accessのライセンスの価格と購入ポイントをみていきましょう!

マイクロソフト
¥15,380 (2021/05/11 22:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

Accessのライセンス

Accessのライセンスを購入するには複数の選択肢があります。

Accessを含むOffice製品は3つあります。「Access2019」「Office Professional 2019」「Microsoft 365 Personal」の3つです。

● Accessを含むOffice製品

  • Access 2019・・・単体・買い切り
  • Office Professional 2019・・・Office全製品セット・買い切り
  • Microsoft 365 Personal・・・Office全製品セット・サブスクリプション

Access 2019のみを単体で購入することもできるし、Excel・WordなどとセットでOfficeパッケージとして購入することもできます。

● Accessのライセンス詳細

Access 2019 Office Professional 2019 Microsoft 365 Personal
購入 買い切り 買い切り サブスクリプション
期限 永続 永続 1年
台数 2台 2台 無制限
次バージョンアップ × ×
Excel
Word
Outlook
PowerPoint
Access
Publisher
OneDrive
Skype

Access(単体)

マイクロソフト
¥15,380 (2021/05/11 22:55:15時点 Amazon調べ-詳細)
  • 使用可能期間:永続
  • 使用可能台数:2台
  • 使用可能人数:1人

Accessのみを単体ライセンスで購入することができます。従来のソフトと同じような買い切りのAccessですね。Access単体のライセンスなので価格も安くなります。

注意点としては、購入後はAccess2019のままで、自動でバージョンアップされません。次のバージョンを使いたい場合は再度購入する必要があります。また使用できるパソコンは2台までです。

Office Professional 2019

  • 使用可能期間:永続
  • 使用可能台数:2台
  • 使用可能人数:1人

買い切りでAccessを含むOfficeは「Office Professional 2019」のみです。Word・Excelなど全てのOffice製品を含みます。Accessのみだけでなく全てのOfficeのライセンスが含まれます。

Microsoft 365 Personal

  • 使用可能期間:支払った年(月)のみ
  • 使用可能台数:無制限
  • 使用可能人数:1人

Accessのライセンスを購入するのに最もお得なのは、「Microsoft 365 Personal」です。

  • AccessだけでなくOfficeが全て使える(Word・Excelなど)
  • 1年毎(もしくは、ひと月毎)に購入するサブスクリプション型
  • バージョンアップが無料
  • パソコンの使用台数無制限

「Microsoft 365 Personal」はAccessのライセンスのみでなく、ExcelなどすべてのOfficeアプリケーションのライセンスが含まれます。使用できるパソコンの台数も無制限で、バージョンアップに対応しているのはかなり大きなメリットです。

「Microsoft 365 Personal」は従来のような買い切りのOfficeではなく、1年ごと(もしくはひと月ごと)に購入するサブスクリプション型です。一見、高く感じますが、月千円強で全てのOfficeが使えるのでかなりお得です!

「Microsoft 365 Personal」は2019以降のバージョンも追加料金なしで自動でアップデートされます。AccessだけでなくWordやExcelも使う人には「Microsoft 365 Personal」がおすすめです!

Accessのライセンス価格

次に、Accessのライセンスの価格をみていきましょう!

AccessのライセンスはAmazonが安い

Access2019のライセンス価格を比較してみます。(ダウンロード版で比較します)

● Accessダウンロード版のライセンス価格

Office Microsoft Amazon ビックカメラ
Access 16,284円 12,979円 15,180円
Office Professional 2019 65,784円 59,193円 65,770円
Microsoft 365 Personal 12,984円/年 11,673円/年 12,860円/年

2021年4月時点で見ると、Microsoft公式でのAccessのライセンス価格は「16,284円」です。Amazonなら公式より4千以上も安い価格で買えます。

AccessはPCショップなどでも取り扱いが少なく、大手でも常時ライセンスを購入できるのはAmazon・ビックカメラくらいしかありません。(名前を聞いたこともないような小さなショップはリスクがあるので注意してください)

  • Accessを安く購入するには、Amazonの「オンラインコード版」をオススメします!

Amazonの「オンラインコード版」はMicrosoft公式より約1,000円~6,000円ほど安く購入できるのでかなりお得です。ビックカメラは10%のポイントがつきますが、それを加味するとAmazonとほぼ同じか、わずかに高いですね。

「ダウンロード版」と「カード版」

AmazonのAccessのライセンスを購入する手段は2つあります。「ダウンロード版」と「カード版」です。「ダウンロード版」はAmazonでは「オンラインコード版」と呼びます。

● ダウンロード版(オンラインコード版)

  • メディア:なし
  • インストール:インターネットからダウンロードして使う
  • ライセンスキー:オンラインで発行、メールで発行

● カード版

マイクロソフト
¥15,380 (2021/05/11 22:55:15時点 Amazon調べ-詳細)
  • メディア:なし
  • インストール:インターネットからダウンロードして使う
  • ライセンスキー:送付されるカードに記載

「ダウンロード版」と「カード版」の違いはプロダクトキーがオンラインで発行されるか・カードで発行されるかの違いです。

AmazonでAccessの「カード版」を購入すると、カードが届きます。そのカードにライセンスキーが記載されています。注意点としては「カード版」にもメディアはありません。よってAccessのソフト自体は「ダウンロード版」と同じようにダウンロードする必要があります。

Accessのライセンスキー管理はAmazonが便利

Amazonの「オンラインコード版」なら、Accessのライセンスキーの管理をAmazonがやってくれます。もしライセンスキーを忘れてもAmazonのライセンスのページを見ればいつでもライセンスキーを確認できます。

AmazonでAccessを購入すると、安いだけでなく使い勝手もいいので、かなりオススメです!

オンラインコード版

AccessのライセンスキーをAmazonで管理するのは「オンラインコード版」の方です。

カード版

Accessのライセンスキーを自分で管理したい場合は、「カード版」です。

マイクロソフト
¥15,380 (2021/05/11 22:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

Accessライセンスの購入ポイントをまとめます。

● Accessのライセンス購入ポイント

  • Accessのライセンスを購入するならAmazonが圧倒的に安い!
  • AmazonならAccessのライセンスキーを管理できる
  • AccessだけでなくExcelも使うなら「Microsoft 365 Personal」がオススメ!

AmazonでMicrosoft 365 Personalを購入する方法・手順はこちらを参照してください。

以上、Access 2019のライセンスの価格と購入のポイントについてでした。

コメント