UR22CとUR22mk2の違いはコレです!

スポンサーリンク

こんな人に向けての記事です。

  • UR22CとUR22mk2って何が違うの?
  • 結局どっちが買い?
  • UR22Cの在庫がないけど・・

今回は、steinbergのオーディオインターフェイス「UR22C」と「UR22mk2」の違いについて紹介します!

UR22CとUR22mk2の違い

UR22CとR22mk2

UR22C」と「UR22mk2」は違いがわかりづらいオーディオインターフェイスです。同じsteinbergの商品で、見た目もそっくり、大きさもほぼ同じですからね。

「UR22C」は2019年10月に発売されたsteinbergのオーディオインターフェイスです。

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥19,900 (2021/03/05 15:17:12時点 Amazon調べ-詳細)

UR22C公式https://new.steinberg.net/ja/audio-interfaces/ur22c/?_ga=2.91741018.1992382369.1594970346-52030742.1594970346

「UR22mk2」は2015年11月に発売されたsteinbergのオーディオインターフェイスです。

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥15,945 (2021/03/05 18:09:19時点 Amazon調べ-詳細)

UR22mk2公式https://japan.steinberg.net/jp/products/hardware/ur_series/lineup/ur22mkii.html

2015年発売の「UR22mk2」の後継機にあたる商品が2019年発売の「UR22C」です。

UR22CとUR22mk2の違い

それでは、もう少し詳細に「UR22C」と「UR22mk2」のスペックの違いを比較します。

スペック UR22mk2 UR22C
発売 2015年 2019年
AD/DA 24bit/192kHz 32bit/192kHz
入力/出力 2/2 2/2
USB USB 2.0 USB 3.0
USB形状 Type-B (※PC側はType-A) Type-C (※PC側はType-A)
ファンタム電源 2 2
ヘッドフォン
MIDI
ループバック
iPad/iPhone
付属 Cubase AI Cubase AI
電源 USBバスパワー
DC5V
USBバスパワー
DC5V
重量 1.03kg 1kg
サイズ W159 × H46 × D159 mm W159 x H47 x D159 mm

上の表を見ると、「UR22C」と「UR22mk2」の違いがよくわかりますね。スペック的にはほとんど同じです。

● 「UR22C」と「UR22mk2」の違い

  1. 32bit/192kHzに対応している
  2. USB3.0に対応している

大きな違いは「32bit/192kHz」と「USB3.0」ですね。正確にいうと、重量とサイズも微妙に違いますが、ほぼ一緒といってよいくらいの差しかありません。

簡単に言うと、「32bit/192kHz」は音質がより良くなったということです。「USB3.0」はスピードが速くなったという事です。

USBコネクタの形状も「Type-B」(四角)から「Type-C」(細い丸)に変わりましたが、大きな違いではありません。少しだけ抜き差ししやすくなった程度ですね。PC側のコネクタは「Type-A」のままです。
UR22CはUR22mk2より速くて音質が良い

「UR22C」と「UR22mk2」の違いを一言で言うと、「UR22CはUR22mk2より速くて音質が良い」です。

UR22Cのレビューも書いているので、こちらも参考にしてください。
参考ページUR22Cをレビュー!Steinbergのオーディオインターフェイス

ちなみにiPad・iPhoneと接続して使う場合はこちらのAppleから販売されている「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が必要になります。

UR22Cの価格の違いを比較

次に、「UR22C」と「UR22mk2」の価格の違いを比較してみましょう!

steinbergからオーディオインターフェイスが直接販売されていないため、公式価格は不明です。

「UR22C」と「UR22mk2」の価格を大手ショップで比較してみましょう!(2021年2月時点)

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥19,900 (2021/03/05 15:17:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥15,945 (2021/03/05 18:09:19時点 Amazon調べ-詳細)
ショップ UR22mk2 UR22C
Amazon 15,948円 19,800円
サウンドハウス 15,947円 17,820円
ビックカメラ 17,540円 19,800円
マークスミュージック(楽天) 17,540円 19,900円
クロサワ楽器(楽天) 15,950円 17,820円
イシバシ楽器(Yahoo) 15,948円 17,820円

価格の違いは約2千円~3千円

「UR22C」と「UR22mk2」の価格の違いはショップにもよりますが、概ね約2千円~3千円です。

「UR22C」と「UR22mk2」のスペックの差は前述のとおり、「UR22CはUR22mk2より速くて音質が良い」という事なので、これに約2千円~3千円を出せるか?ということになります。

でも、約2千円~3千円の差であれば、新しい「UR22C」の方が断然おススメです!

サウンドハウス・Amazonが安い

音楽系で最安のケースが多い定番ショップ「サウンドハウス」は「UR22C」と「UR22mk2」も安いです。

サウンドハウス

Amazonも安い。「サウンドハウス」と「Amazon」はいつも最安を争っているイメージですね。

両社とも、ポイントがつくため、この価格からさらに安くなります。もちろん送料無料です。

UR22Cは在庫がない

2021年2月時点でみると、「UR22C」の在庫がある店がかなり少なく、大手ショップの中ではAmazon・マークスミュージックのみ在庫ありです。

マイクなどの他の商品抱き合わせは在庫があったりしますが、UR22C単体での在庫がないショップが多い状態です。楽天・Yahooのお馴染みのショップも軒並み在庫がありません。サウンドハウスの価格は安く魅力的なのですが、やはり在庫がありません。

「UR22C」の在庫不足の状態は1年弱続いています。これほど長期にわたって在庫不足になるのは珍しいですが、これからも続きそうな気配です。

在庫不足の原因は、コロナの影響で在宅の人が自宅で遊べるツールということでオーディオインターフェイスの需要が急激に上がっているためですね。

UR22CとUR22mk2のどちらを買えばいい?

2021年現在、「UR22C」の在庫不足が続いている状態です。「UR22mk2」は在庫がまだあります。

そんななか、「UR22C」と「UR22mk2」のどちらを買えばいいのでしょうか?

● 「UR22C」と「UR22mk2」の状況

  1. スペック的には「UR22C」の一択
  2. 価格差もほとんどないため、やはり「UR22C」の一択
  3. でも「UR22C」の在庫がない

● 「UR22C」と「UR22mk2」のどちらを買うべき?

  1. 気長に待てる人はサウンドハウスで「UR22C」を買うべし
  2. すぐに使いたい人は在庫があるAmazonで「UR22C」を買うべし
  3. もしくはサウンドハウスで「UR22mk2」を買うのもアリ

気長に待てる人であれば「サウンドハウス」をオススメしますが、在庫がいつ出てくるのかわからないため、すぐに欲しい方はAmazonをオススメします。Amazonは「UR22C」の在庫があるショップの中で最安です。

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥19,900 (2021/03/05 15:17:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥15,945 (2021/03/05 18:09:19時点 Amazon調べ-詳細)

以上、steinbergのオーディオインターフェイス「UR22C」と「UR22mk2」の違いについてでした。

コメント