UR242の価格を比較(結局どこで買うのが安いのか?)

スポンサーリンク

こんな人に向けての記事です。

  • steinberg UR242の価格はいくら?
  • 結局どこで買うと安い?
  • 在庫が少ないショップが多いけど、どこで買えばいい?

今回は、YAMAHA steinbergのオーディオインターフェイス「UR242」の価格とどこで購入すればいいのか?について紹介します!

UR242の価格を比較

UR242の価格はいくら?

steinbergのオーディオインターフェイス「UR242」は2015年3月に発売されました。

UR242公式https://japan.steinberg.net/jp/products/hardware/ur_series/lineup/ur242.html

● UR242の主な特徴

  • コンパクトなボディー
  • 4入力2出力
  • 多彩なエフェクト
  • iPhone、iPad対応
  • ループバック対応
  • Cubase Ai付属

steinbergの「UR242」はコンパクトで人気のオーディオインターフェイスです。iOS、iPadOSにも対応しているのでiPhoneやiPadとの連携もしやすいです。CUBASE AIも付属しており、DAW初心者の人が別途ソフトを買う必要がないというのは大きなメリットですね。

UR242の価格・どこで買うと安いか比較してみた

「UR242」の価格はいくらでしょうか?どこで買うと安く買うことができるのでしょうか?

steinbergから「UR242」は直接販売されていないため、公式価格は不明です。

今回は、大手ショップのAmazon、サウンドハウス、ビックカメラ、ヨドバシ、マークスミュージック、楽天の価格を比較してみました。

※ 2021年10月時点 税込み価格

ショップ 価格 在庫 
Amazon 17,800円
サウンドハウス 19,300円
ビックカメラ 24,800円
ヨドバシ 19,580円
Joshin(Yahoo) 17,600円
ビックカメラ (楽天) 17,800円 ×

在庫はある

オーディオインターフェイスは現在の情勢から全体的に品薄の状態が続いていますが、「UR242」の在庫は大手ショップでも比較的ある方ではあります。

しかし、steinberg公式で「品薄が続いているため時間がかかる」とアナウンスされていることから、「UR242」の在庫があれば早めに購入することをオススメします。「UR22C」などの他の製品のようにほとんど在庫がない状態になるといつまでたっても手に入れることができなくなります。

Joshin・Amazonが安い

「UR242」はJoshin・Amazonが圧倒的に安いということがわかりました。2万円オーバーのショップが多いなか、2万円を切る価格なのはスゴイことですね。

注意点として、Amazonの直販売ではなく小さなショップが販売しているケースもあります。小さなショップが販売している場合は口コミを見て「問題ないショップか?」を判断してから買うことをオススメします。

結局UR242はどこで買えばいい?

2021年現在、「UR242」をどこで買えばいいのでしょうか?

● UR242はどこで買うべき?

  • Joshin・Amazonの2択!

音楽系のハードは「サウンドハウス」が安いケースが多いのですが、「UR242」はYahooショッピングのJoshinが最安でした。Amazonもほとんど値段が変わらないのでAmazonで買うのもアリですね。

以上、UR242の価格・どこで買うと安いか比較してみた件でした。

コメント