UR24Cの価格を比較(結局、どこで買うのが安いのか?)

スポンサーリンク

こんな人に向けての記事です。

  • steinberg UR24Cの価格はいくら?
  • 結局どこで買うと安い?
  • どのショップも在庫がないけど、どこで買えばいい?

今回は、YAMAHA steinbergのオーディオインターフェイス「UR24C」の価格とどこで購入すればいいのか?について紹介します!

UR24Cの価格・どこで買うと安いか比較してみた

UR24Cの価格はいくら?

「UR24C」は2020年4月に発売されたsteinbergのオーディオインターフェイスです。YAMAHA傘下のsteinbergの商品です。

UR24C公式https://new.steinberg.net/ja/audio-interfaces/ur24c/

● UR24Cの特徴

  • ハイレゾ32bit/192kHz対応
  • USB3.0に対応(珍しい)
  • CUBASE AI付属
  • Mac、Win、iOS、iPadOS対応
  • UR22CよりOUTPUT数が多い

「UR24C」はUSB3(USB 3.1 Gen 1)に対応した今時のコンパクトで人気のオーディオインターフェイスです。iOS、iPadOSにも対応しているのでiPhoneやiPadとの連携もしやすいですね。

スペック UR24C
発売 2020年
AD/DA 32bit/192kHz
入力/出力 2 / 4
USB USB 3.0
USB形状 Type-C (※PC側はType-A)
ファンタム電源 2
ヘッドフォン
MIDI
ループバック
iPad/iPhone
付属 Cubase AI
電源 USBバスパワー
DC5V
重量 1.1kg
サイズ W198 x H47 x D159 mm

「UR24C」の外観は、ブラック調の無骨な感じに「赤」がアクセントカラーで入っているのがカッコイイんですよね!ロボっぽいというか。CUBASE AIも付属しているのでDAWの初心者の人が別途ソフトを買う必要がないというのは大きなメリットですね。

ちなみにiPad・iPhoneと接続して使う場合はこちらのAppleから販売されている「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が必要になります。

UR22Cのレビューも書いているので、こちらも参考にしてください。

UR24CとUR22Cの違い

「UR24C」は下位モデル「UR22C」とほとんど同じ仕様です。

2つのモデルの違いは出力数です。「LINE OUTPUT」のことですね。

個別出力数 出力数
UR24C 4 6
UR22C 2 2

「LINE OUTPUT」の数以外の仕様について、「UR24C」と「UR22C」は全く同じです。

UR24Cの価格・どこで買うと安いか比較してみた

「UR24C」の価格はいくらでしょうか?

steinbergからUR24Cは直接販売されていないため、公式価格は不明です。

「UR24C」の価格を大手ショップで比較してみましょう!(2021年10月時点)

価格 在庫 
Amazon 31,500円
サウンドハウス 20,800円 ×
ビックカメラ ×
マークスミュージック(楽天) ×
イシバシ楽器(楽天) ×
島村楽器(Yahoo) ×

在庫はある

2021年10月時点では、「UR24C」の在庫は大手ショップでもAmazonのみしかありません。下位モデル「UR22C」は在庫不足が続いていますが、「UR24C」も同様に在庫不足が続いています。

Amazonが安い

楽天・Yahooにも在庫があるショップはあることはあります。しかし、名前を聞いたこともないようなショップでリスキーです。そんな中、Amazonは在庫ありです。

注意点として、Amazonの直販売ではなく小さなショップが販売しているケースもあります。小さなショップが販売している場合は口コミを見て「問題ないショップか?」を判断してから買うことをオススメします。

結局どこで買えばいい?

2021年現在、「UR24C」をどこで買えばいいのでしょうか?

● UR24Cはどこで買うべき?

  • Amazonの一択!

「サウンドハウス」が最安のケースが多いのですが、サウンドハウスでは「UR24C」が売り切れになっており購入できません。

以上、YAMAHA steinbergのオーディオインターフェイス「UR24C」の価格・どこで買うと安いか比較してみた件でした。

コメント