Windows10 どのハードディスクにどのドライブがあるか確認する(ディスクの管理)

Windows10 では、どのハードディスクにどのドライブがあるかを確認することができます。

普段、CドライブやDドライブを使っていますが、それがパソコンに内蔵されたハードディスクのどれを使っているか知りたい場合があります。

特にハードディスクが複数内蔵されている場合は、Cドライブ、Dドライブ、Eドライブなど多数のドライブに分かれていて、どのハードディスクにどのドライブがあるかわからないときもあります。

そんなときは、Windows10の機能でどのハードディスクにどのドライブがあるか確認していきましょう!

今回は、Windows10 どのハードディスクにどのドライブがあるか確認する方法を紹介します!

どのハードディスクにどのドライブがあるか確認する

それではさっそく、Windows10で、どのハードディスクにどのドライブがあるか確認していきましょう!

ディスクの管理

どのハードディスクにどのドライブがあるか確認するのは実はとても簡単です。Windows10では「ディスクの管理」で確認できます。

スタートボタンを右クリックし、「ディスクの管理」をクリックします。

「ディスクの管理」が開きます。「ディスクの管理」はこのようになっています。

大きく上下にわかれています。

物理的なハードディスクを確認する

下側の棒グラフ上になっている方が直感的にわかりやすいかもしれません。

「ディスク0」「ディスク1」「ディスク2」というタイトルがついています。これが物理的なハードディスクになります。

ここではパソコンに内蔵(もしくは外付け)されているハードディスクが3つあるということです。

ドライブを確認する

ドライブは上のディスク内の内訳に表示されます。

このパソコンでは、「ディスク0」にCドライブ、「ディスク1」にDドライブ、「ディスク2」にHドライブが作成されていました。

パソコンによっては、同じディスクに複数のドライブが作成されている場合もあります。その場合もこのディスクの管理を確認すれば、どのような構成なのかがすぐにわかります。

ハードディスクとドライブの関係性を確認するには、この「ディスクの管理」がとてもわかりやすくて便利です。

以上、Windows10で、どのハードディスクにどのドライブがあるか確認する方法でした。

コメント