【Word】行間を詰める・狭くする方法

Word(ワード)では、行間を狭くすることができます。

  • 行間を狭くしたい
  • 行間が広すぎる
  • 見やすい文書にしたい

今回は、Word(ワード)で行間を詰める・狭くする方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Word 行間はここから変更する

Word行間を狭くするには、フォントの設定画面からおこないます。

フォントの設定画面は2つの方法で表示することができます。

  1. リボンから行間を詰める・狭くする
  2. 「段落」ダイアログから行間を詰める・狭くする

リボンから行間を詰める・狭くする

1つ目の方法は、リボンから行間を変更します。

Word画面上部に表示されるリボンの「ホーム」タブに段落の設定画面が表示されます。

「段落」のこの部分(「行と段落の間隔」)で行間を変更します。

具体的な行間の変更方法は後述します。

「段落」ダイアログから行間を詰める・狭くする

2つ目の方法は、「段落」ダイアログから行間を変更します。

Word画面上部に表示されるリボンの「ホーム」タブに表示される段落の設定画面の矢印(↘)をクリックします。

「段落」ダイアログが表示されます。

行間だけでなく配置やインデントなど、複数の変更点がある場合は一度に変更できるので便利です。

「行間」や「間隔」を選択して「OK」ボタンをクリックすると、選択した行間に変更されます。

Wordで行間を詰める・狭くする

それではさっそく、Wordの行間を変更してみましょう!

ここでは、行間を「1.5」から「1.0」に狭くします。

行間を詰める・狭くする

Wordを起動し、ファイルを開きます。

行間を変更したい文章をドラッグで範囲選択します。

「段落」のこの部分(「行と段落の間隔」)で行間を変更します。

「行と段落の間隔」の右側の矢印をクリックすると、行間のリストが表示されます。

「レ」(チェック)がついている値が、現在の行間値です。

行間のリストにマウスポインターをあわせると、マウスポインターがあたっている値が実際にどのように表示されるのかプレビューで確認することができます。

行間を詰めたり狭くしたりする場合は、現在の行間値より小さい値をクリックします。

(現在の行間値が「1.5」の場合は、それよりも小さい「1.0」「1.15」をクリックします。)

ここでは「1.0」を選択します。

選択した値で行間が狭くなりました。

これで、Wordで行間が「1.5」から「1.0」に狭くなりました。

 

これで、Wordで行間を狭くすることができました。

行間が広すぎる文書は、狭くするとより見やすいWord文書にすることができます。

ぜひ、試してみてください!

WordヘルプWordで行間を変更する

以上、Wordで行間を詰める・狭くする方法でした。

コメント