【Excel】PDFに変換する方法

Excel(エクセル)ファイルはPDFに変換することができます。

  • ExcelファイルをPDFに変換したい
  • 新規作成したExcelファイルをPDFで保存したい
  • Excelをもっていない人にPDFを送りたい

そんなときは、ExcelをPDFに変換しましょう!とても簡単に変換することができます。

今回は、Excel(エクセル)ファイルをPDFに変換する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

ExcelファイルをPDFに変換する方法

ExcelをPDFに変換する方法はおもに2つあります。

  1. PDFとして保存する
  2. PDFとしてエクスポートする

順番に説明していきます!

今回はこのExcelファイルをPDFに変換してみます。

PDFとして保存する

ExcelをPDFに変換する方法の1つ目として、「PDFとして保存する」を実行してみましょう!

まず、Excelファイルの「ファイル」タブをクリックし、「名前を付けて保存」をおします。

「参照」ボタンをおします。

「ファイルの種類」を「PDF(*.pdf)」に変更します。「ファイル名」を入力し、任意の保存先を選択して、「保存」ボタンをおします。

これでExcelファイルをPDFに変換して保存することができました。

PDFをひらくと、Excelと同じ内容が確認できました。

PDFとしてエクスポートする

ExcelをPDFに変換する方法の2つ目として、「PDFとしてエクスポートする」を実行してみましょう!

まず、Excelファイルの「ファイル」タブをクリックします。

「エクスポート」をおします。(Excel 2010では「保存と送信」の中にあります)「PDF/XPSの作成」ボタンをおします。

「ファイルの種類」が「PDF(*.pdf)」になっていることを確認し、「ファイル名」を入力し、任意の保存先を選択して、「保存」ボタンをおします。

これでExcelファイルをPDFに変換して保存することができました。

PDFをひらくと、Excelと同じ内容が確認できました。

このように、ExcelをPDFに変換する方法は「名前を付けて保存」と「エクスポート」があります。どちらでも好みの方法でPDFに変換してみてください。

OfficeヘルプPDF または XPS に保存または変換する

以上、ExcelファイルをPDFに変換する方法でした。

 

コメント