Office365 Wordファイルを開く方法

Office365のWordでは、作成した文書を保存しておくと、あとからそのファイルを開いて編集することができます。

一度作成した文書を何度も利用できるのは便利ですよね。

今回は、Office365のWordファイルを開く方法を紹介します。

Office365 Wordを起動する

スタートメニューを表示する

Office365のWordは、いくつかの方法で起動することができますが、今回はスタートメニューから起動します。

参考ページWindows10 アプリを起動する方法

パソコン画面左下のWindowsマークの「スタート」ボタンをクリックします。

スタートメニューが表示されます。

Wordを起動する

アプリ一覧から、「Word」をクリックします。

以前のMicrosoft Officeは、Wordなどのアプリケーションが「Microsoft Office 2013」というようなグループにまとめられていましたが、Office365ではアプリケーションはまとめられおらず、アプリケーションごとにメニューに表示されます。
以前のMicrosoftOfficeのようにグループにまとめる方法を Office365 スタートメニューのOfficeアプリケーションをまとめる で紹介しています。

Office365のWordが起動します。

Office365 Wordファイルを開く方法

Office365のWordファイルを開く方法はいくつかあります。

  • Wordファイルを直接開く方法
  • Wordファイルを保存したフォルダーから開く方法

Wordファイルを直接開く方法

Office365のWordファイルを直接開く方法はいくつかあります。

いずれも、Office365のWordを起動したときに表示される画面から操作します。

  • 最近使ったWordファイルを開く
  • ピン留めしたWordファイルを開く
  • Wordファイルの一覧から開く

フォルダーから開く方法

Office365のWordファイルを保存したフォルダーから開く方法はいくつかあります。

いずれも、Office365のWordを起動したときに表示される画面から操作します。

  • エクスプローラーからフォルダーを参照してWordファイルを開く
  • Wordファイルを保存したフォルダーの一覧から開く

 

これらの方法で、Office365のWordファイルを開くことができます。

Wordファイルを開くにもいろいろな方法があるので、自分のやりやすい方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

なお、Wordファイルを開く手順は別途紹介していますので、リンクページを参考にしてください。

 

以上、Office365のWordファイルを開く方法でした。

 

コメント