Windows10 Edgeで最新のWebページの検索結果を表示する方法

Webページを検索すると、結構古い日付のものが検索結果の上の方に表示されることがあります。

最新のパソコンやモバイルなどの情報は、最新のWebページで確認したいですよね。

そんなときは、最新のWebページの検索結果を表示することができます。

今回は、Windows10に標準搭載されているEdgeで最新のWebページの検索結果を表示する方法を紹介します。

さまざまな検索エンジンで最新のWebページの検索結果を表示できる

さまざまな検索エンジンがありますが、BingやGoogle、Yahoo!JAPANなど、検索エンジンの種類を問わず最新のWebページの検索結果を表示することができます。

今回は、Edgeで初期設定されている「Bing」と、広く使われている「Google」で最新のWebページの検索結果を表示する方法を紹介します。

Bingで最新のWebページの検索結果を表示するには

Edgeを起動し、アドレスバーに検索キーワードを入力し、検索結果を表示します。

(あらかじめ、「Bing」が既定の検索エンジンに設定されています。

参考ページWindows10 Edgeで検索エンジンを変更する方法 

検索結果を表示した状態では、Webページの更新日付が古いものも新しいものもいりまざって表示されます。

「時間指定なし」をクリックします。

表示するWebページの期間を選択します。

ここでは、最新のWebページの検索結果を表示したいので「1週間以内」をクリックします。

具体的な期間を指定したい場合は、「カスタムの期間」に開始と終了の日付を指定し「適用」ボタンをクリックします。

1週間以内に更新されたWebページが検索結果として表示されます。

Googleで最新のWebページの検索結果を表示するには

Edgeを起動し、アドレスバーに検索キーワードを入力し、検索結果を表示します。

(あらかじめ、「Google」が既定の検索エンジンに設定されています。

参考ページWindows10 Edgeで検索エンジンを変更する方法 

検索結果を表示した状態では、Webページの更新日付が古いものも新しいものもいりまざって表示されます。

「ツール」をクリックします。

「期間指定なし」をクリックします。

表示するWebページの期間を選択します。

ここでは、最新のWebページの検索結果を表示したいので「1週間以内」をクリックします。

具体的な期間を指定したい場合は、「期間を指定」をクリックし、表示された画面に「開始日」と「終了日」を指定後、「選択」ボタンをクリックします。

1週間以内に更新されたWebページが検索結果として表示されます。

 

以上、Windows10に標準搭載されているEdgeで最新のWebページの検索結果を表示する方法でした。

コメント