【Windows10】ワークグループを設定する方法

スポンサーリンク

Windows10では、小規模なネットワーク「ワークグループ」を設定することができます。同じ「ワークグループ」に属するパソコンとファイルの共有ができるので便利ですね。

Windows10のデフォルトのワークグループは「WORKGROUP」となっています。

今回は、Windows10のワークグループを設定する方法を紹介します!

Windows10のワークグループを設定する

それではさっそく、Windows10のワークグループを設定していきましょう!

ワークグループを変更する

まずはWindows10の「スタート」ボタンをクリックし、歯車アイコンの「設定」ボタンをクリックします。

Windowsの設定がひらきます。「システム」をクリックします。

左サイドバーの「バージョン情報」をクリックし、下へスクロールした所にある関連設定の「システム情報」をクリックします。

「コンピュータ名、ドメインおよびワークグループの設定」にある「設定の変更」をおします。

「システムのプロパティ」が開きます。「このコンピュータの名前を変更するには[変更]をクリックしてください」の「変更」ボタンをおします。

「コンピューター名・ドメイン名の変更」が開きます。下にある「ワークグループ」にチェックをいれます。

ワークグループ名を変更します。参加したワークグループを設定してください。ここでは「TAROU」というワークグループ名にしました。入力が完了したら「OK」ボタンをおします。

新しいワークグループへ参加することができました。

再起動が必要なので、「OK」ボタンをおして再起動します。

これで新しいワークグループへ変更することができました。このように会社・自宅で使用しているワークグループに簡単に参加することができるので、ぜひ使ってみてください!

以上、Windows10でワークグループを設定する方法でした。

コメント