【Word】安く購入するポイント!値段はいくら?

スポンサーリンク

Microsoftの文書作成ソフト「Word」を購入するポイントについて。

こんな人に向けての記事です。

  • Wordを安く購入するにはどこで購入したらいい?
  • Wordの値段は一体いくら?

今回は、Wordソフトの購入方法と値段について紹介します!

Wordを安く購入するポイント

それではさっそく、Wordの購入方法と値段をみていきましょう!

Wordの値段比較

最初に、Wordの値段を比較してみましょう!

ここではMicrosoft公式と大手ショップのAmazon・ビックカメラ・ヨドバシを比較してみます。

Wordの価格(Microsoft・Amazon・ビックカメラ・ヨドバシ)

Microsoft・Amazon・ビックカメラ・ヨドバシのWordの価格はこちらです。(2021年9月時点)

Microsoft Amazon ビックカメラ ヨドバシ
16,284円 14,652円 16,280円 16,280円

マイクロソフト公式https://products.office.com/ja-jp/home

MicrosoftのWordの公式価格は「16,284円」です。MicrosoftよりもAmazonやビックカメラの方がWordを安く購入することができますね。

ビックカメラはマイクロソフトの定価よりすべて4円ずつ安いという・・・。これ以外にビックカメラは10%のポイントがつきます。ここではポイントは加味していません。

安いWord(Office)がたまにインターネットで売られていますが、怪しい販売店もあります。中には偽物や海賊版が売られているので注意してください。Amazonは大手なのでその点安心して購入することができます。

● AmazonのWord最新価格

ダウンロード版(オンラインコード版)

カード版

Amazonにはダウンロード版(オンラインコード版)以外にもカード版もあります。カード版を買うとカードが送付され、このカードにプロダクトキーが記載されています。ソフトはダウンロード版と同様にダウンロードします。カード版はオンラインコード版より少し高いのでおススメしません。

Wordを安く購入するには

Wordの価格はその時々で最安価格が変わります。

Amazonをオススメします!

2021年9月時点で見ると、AmazonがWordを安く購入できることがわかりました。Microsoft公式より、Word単体であれば約1,600円ほど安く購入できるのはお得ですよね。

Wordオススメはコチラ!

  • Wordを安く購入するには、Amazonをオススメします!

ビックカメラは10%のポイントがつきますが、それを加味するとAmazonとほぼ同じですが、それなら現金価格の安いAmazonの方がよいです。

ライセンスキーの管理ができる

AmazonはWordのライセンスキーの管理もできます。

よってWordのライセンスキーをなくす心配もありません。ライセンスキーを忘れてもAmazonを開けばいつでも確認できます。AmazonはWordを購入するのに安くて使い勝手がいいですね。

Wordの最新価格

Wordのライセンス

Wordには様々なライセンスがあります。

Wordのみを単体・単品でも購入できるし、ExcelなどとセットでOfficeパッケージとして購入することもできます。Officeパッケージは4種類ありますが、Wordは全てのパッケージに含まれます。

Microsoft 365 Personal Office Personal 2019 Office Home & Business 2019 Office Professional 2019
期限 1年 永続 永続 永続
台数 無制限 2台 2台 2台
次バージョン更新 × × ×
Word
Excel
Outlook
PowerPoint
Access
Publisher
OneDrive
Skype

Wordだけ(単体・買い切り)

  • 使用可能期間:永続
  • 使用可能台数:2台
  • 使用可能人数:1人

Wordのみが欲しい場合、Wordだけ単体・単品で購入することもできます。買い切りのWordですね。

使用できる台数は2台までです。Word単体なので価格も安くすみます。ただし、Microsoft 365のように自動でバージョンアップされないため、購入後はWord 2019のままとなります。次のバージョンを使いたい場合は再度購入する必要があります。

Microsoft 365 Personal

  • 使用可能期間:支払った年(月)のみ
  • 使用可能台数:無制限
  • 使用可能人数:1人

Wordを買うのに一番お得なのは、「Microsoft 365 Personal」です。

  1. WordだけでなくOfficeが全て使える(PowerPoint・Excelなど)
  2. パソコン台数無制限
  3. バージョンアップ無料

「Microsoft 365 Personal」はWordだけでなく、Excelなど、すべてのOfficeアプリケーションが使えます。使用できるパソコンの台数も無制限です。おまけにバージョンアップに対応しているのはかなり大きなメリットです。

「Microsoft 365 Personal」は従来のような買い切りのOfficeではなく、1年ごと(もしくはひと月ごと)に購入するサブスクリプション型です。一見、高く感じますが、これはかなりお得です。「Microsoft 365 Personal」は2019以降のバージョンも追加料金なしで自動でアップデートされるのはかなりのメリットです。

WordだけでなくExcelやPowerPointも使う人にはMicrosoft 365 Personalがおすすめです!

Officeパッケージの値段比較

次に、WordをふくむOfficeパッケージの値段を比較してみましょう!

Officeパッケージの価格(Amazon・ビックカメラ・ヨドバシ)

Amazon・ビックカメラ・ヨドバシなどの大手ショップのOfficeの価格はこちらです。(2021年9月時点)

Microsoft Amazon ビックカメラ ヨドバシ
Microsoft 365 Personal 12,984円/年 11,682円/年 12,980円/年 12,980円/年
Office Personal 32,784円 29,502円 32,780円 32,780円
Office Home & Business 38,284円 34,452円 38,280円 38,280円
Office Professional 65,784円 59,202円 65,780円 65,780円

Word・Officeともにすべての製品でMicrosoftよりもAmazonやビックカメラの方が安く購入することができますね。

● Office

● Wordのみ

ダウンロード版(オンラインコード版)

カード版

AmazonでMicrosoft 365 Personalを購入する方法・手順はこちらを参照してください。

以上、Wordを安く購入する方法と値段でした。

コメント