Windows10 OneDriveに新しいフォルダーを追加する方法

OneDriveはマイクロソフトが提供してるWeb上のファイルの保存場所です。

参考記事Windows10 OneDriveを利用する方法

ローカルのファイルと同じように、フォルダーで管理することができます。

「ドキュメント」フォルダーや「画像」フォルダーなど、あらかじめ用意されているフォルダーもありますが、後からフォルダーを追加することもできます。

パソコンの中のファイルをフォルダー分けするのと同じように、OneDriveに保存したファイルもファイルの種類ごとにフォルダーを分けて管理するととても便利です。

今回は、Windows10でOneDriveに新しいフォルダーを追加する方法を紹介します。

OneDriveにフォルダーを追加するには

OneDriveに新しいフォルダーを追加するには、いくつかの方法があります。

  • パソコンの「OneDrive」フォルダーからフォルダーを追加する
  • OneDriveのWebサイトにサインインしてフォルダーを追加する

これらの方法について説明していきたいと思います。

パソコンの「OneDrive」フォルダーからフォルダーを追加する

パソコンのエクスプローラーには、あらかじめ「OneDrive」フォルダーがあります。

そこから新しいフォルダーを追加することができます。

エクスプローラーに新しいフォルダーを追加する方法と同様に、フォルダーを追加します。

参考ページWindows10 新しいフォルダを作る方法

エクスプローラーの「OneDrive」フォルダーを開き、リボンの「ホーム」タブまたは右クリックして表示されるショートカットメニューからフォルダーを追加します。

フォルダーが追加されました。

OneDriveのWebサイトからフォルダーを追加する

OneDriveのWebサイトにサインイン

OneDriveのWebサイトを表示します。

参考ページhttps://onedrive.live.com/about/ja-jp/

メールアドレス、パスワードの入力してサインインします。

参考記事Windows10 OneDriveにサインインする方法

OneDriveの画面が表示されます。

新しいフォルダーの追加

「新規」をクリックします。

ショートカットメニューが表示されるので、「フォルダー」をクリックします。

「フォルダー」ダイアログが表示されるので、任意のフォルダー名を入力します。

「作成」ボタンをクリックします。

新しくフォルダーが追加されました。

パソコンとWebサイトの同期が必要

パソコンのOneDriveで追加したフォルダーはWebサイトに反映する必要があります。

また、OneDriveのWebサイトで追加したフォルダーもパソコンに反映する必要があります。

このように、パソコンとWebサイトのフォルダーを同じ状態に保つことを「同期」といいます。

パソコの「OneDrive」フォルダーとOneDriveのWebサイトの内容を同期する方法は、また別の記事で紹介したいと思います。

 

以上、Windows10でOneDriveに新しいフォルダーを追加する方法でした。

 

コメント