【Windows10】ショートカットを作成する方法

スポンサーリンク

Windows10 ではショートカットを作成することができます。

  • デスクトップへショートカットを作成したい
  • 任意の場所にショートカットを作成したい

今回は、Windows10 でショートカットを作成する方法を紹介します!

Windows10のショートカット

ショートカットの使い道

Windows10のショートカットはファイルを開くための近道となるものです。

ファイルがとても深い階層にあったり、場所がよくわからなくなるケースがあります。その都度ファイルを探すのはとても手間で面倒です。

ファイル自体をわかりやすい場所へ移動すればいいけれど、会社でファイルを共有している場合は、移動することもできません。

そこで「ショートカット」の出番です!

ショートカットをデスクトップに作成しておけば、いつでもファイルに素早くアクセスできます。ちなみに、ショートカット自体はただのリンクなので、ショートカットを消してもファイルは消えません。

ショートカットを作成する2つの方法

Windows10でショートカットを作成するにはおもに2つの方法があります。

  1. デスクトップへショートカットを作成する方法
  2. 任意の場所へショートカットを作成する方法

「デスクトップにショートカットを作成する方法」と「任意の場所にショートカットを作成する方法」の2つです。順番に説明します!

1. デスクトップへショートカットを作成する方法

最初に、デスクトップへショートカットを作成してみましょう!ショートカットはデスクトップにあるのが一番便利ですからね。

Windows10 のデスクトップへショートカットを作成する2つの方法を紹介します!

  1. ドラッグでショートカットを作成する
  2. マウスでショートカットを作成する

1-1. ドラッグでショートカットを作成する

Windows10 のデスクトップへショートカットを作成する方法の1つ目は「ドラッグでショートカットを作成する方法」です。

今回はExcelファイルのショートカットをデスクトップへ作成してみます。

Excelファイルの上で右クリックをした状態のままデスクトップ上へ移動させます(ドラッグします)。ちょっと難しいかもしれませんね。

ドラッグした状態でデスクトップまで移動し、デスクトップ上で右クリックを離します。するとメニューが表示されます。「ショートカットをここに作成」をクリックします。

これでデスクトップ上にExcelファイルのショートカットを作成することができました。

1-2. マウスでショートカットを作成する

Windows10 のデスクトップへショートカットを作成する方法の2つ目は「マウスでショートカットを作成する方法」です。

ショートカットを作成したいファイルもしくはフォルダの上で右クリックをします。「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。

これでデスクトップ上にExcelファイルのショートカットを作成できました。

Windows10 のデスクトップへドラッグ・マウスを使ってショートカットを作成することができました。

2. 任意の場所へショートカットを作成する方法

次に、デスクトップ以外の任意の場所へショートカットを作成してみましょう!

任意の場所へショートカットを作成する2つの方法を紹介します!

  1. リボンでショートカットを作成する
  2. 右クリックでショートカットを作成する

2-1. リボンでショートカットを作成する

Windows10 で任意の場所にショートカットを作成する方法の1つ目は「リボンを使ってショートカットを作成する方法」です。

ここではフォルダのショートカットを作成してみます。

まずはショートカットを作成したいファイルもしくはフォルダを選択します。選択できたら、リボンにある「ホーム」→「コピー」をクリックしてコピーします。コピーは「Ctrl」+「C」でもコピーできます。

ショートカットを作成したいフォルダをひらきます。そこでリボンにある矢印のアイコンの「ショートカットの貼り付け」アイコンをクリックします。

すると先ほどのフォルダのショートカットが作成されました。

これで任意の場所にフォルダのショートカットを作成することができました。ここではフォルダを例に紹介しましたが、もちろんファイルでもやり方は同じです。

2-2. 右クリックでショートカットを作成する方法

Windows10 で任意の場所にショートカットを作成する方法の2つ目はマウス操作で「右クリックをしてショートカットを作成する方法」です。

先ほどと同じようにまずはショートカットを作成したいファイルもしくはフォルダを選択します。リボンにある「コピー」をクリックしてコピーします。コピーは「Ctrl」+「C」でもコピーできます。

ショートカットを作成したいフォルダをひらきます。そこで右クリックをし、「ショートカットの貼り付け」をクリックします。

これで任意の場所に右クリックでショートカットを作成できました。

Windows10 でデスクトップだけではなく任意の場所にリボンやマウスを使ってショートカットを作成することができました。

今回は「デスクトップにショートカットを作成する方法」と「任意の場所にショートカットを作成する方法」の2つを紹介しました。どちらも簡単にショートカットを作成できるので、ぜひ使ってみてください!

以上、Windows10 でデスクトップへショートカットを作成する方法でした。

コメント