Windows10 Edgeのポップアップブロックはどうしたらいいか?

EdgeでWebページを閲覧していると、「ポップアップをブロックしました。」というメッセージが突然表示されることがあります。

いつもと違うメッセージが表示されたりすると焦りますよね。

これは、ポップアップウィンドウが勝手に表示されるのを防ぐ機能です。

ポップアップウィンドウは重要なメッセージなどを通知するために表示される小さなウィンドウですが、中には広告や悪質なメッセージなどを表示するものもあります。

Edgeでは、このような悪質なポップアップウィンドウが勝手に表示されないように、デフォルトでポップアップブロックのメッセージが表示されるように設定されています。

今回は、Windows10に標準搭載されているEdgeでポップアップブロックのメッセージが表示されたときはどうしたらいいか紹介します。

Edgeのポップアップブロックはどうしたらいい?

ポップアップブロックはどんなとき?

Edgeで閲覧しているWebページでポップアップウィンドウが表示されそうになると、ポップアップブロックのメッセージが表示されます。

ポップアップウィンドウの表示を許可する場合

Edgeで閲覧しているWebページのポップアップウィンドウを許可する場合は、「一度のみ許可」または「常に許可」のどちらかのボタンをクリックします。

一度のみ許可

Edgeで閲覧しているWebページのポップアップウィンドウを今回だけ表示します。

次回、同じWebページを表示するときに、ポップアップブロックのメッセージが再び表示されます。

常に許可

Edgeで閲覧しているWebページのポップアップウィンドウを常に表示します。

次回、同じWebページを表示するときにも、ブロックされずにポップアップウィンドウが表示されます。

信頼できるWebページの場合、常に許可しておくと便利です。

ポップアップウィンドウの表示を許可しない場合

Edgeで閲覧しているWebページのポップアップウィンドウを許可しない場合は、「×」ボタンをクリックします。

Edgeのポップアップブロックはデフォルトで「オン」

ポップアップブロックの設定

Edgeのポップアップブロックの設定は、デフォルトでは「オン」になっています。

基本はこの設定のままでよいですが、設定を変えたい場合やポップアップブロックの状態を確認したい場合は、「設定など」ボタンから変更・確認することができます。

ポップアップブロックの変更・確認

Edgeの画面右上にある「設定など」ボタンをクリックします。

「設定」をクリックします。

「詳細設定を表示」をクリックします。

「ポップアップをブロックする」の状態を確認します。

(デフォルトでは「オン」に設定されています。)

 

これで、Windows10のEdgeでポップアップブロックが表示されても、あわてずに対処することができます。

 

以上、Windows10に標準搭載されているEdgeのポップアップブロックの対処法でした。

コメント