【Excel】タブを素早く移動する方法

スポンサーリンク

Excel(エクセル)ではタブ(シート)を素早く移動することができます。

  • 複数のタブ(シート)を簡単に移動したい
  • タブをいちいちクリックして移動するのが面倒

タブ(シート)をクリックして移動するのはとても手間です。1つ2つ程度の数なら支障はないのですが、多くのタブがあるファイルでタブを移動するのはとても大変です。

今回は、Excel(エクセル)でタブ(シート)を素早く移動する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelでタブ(シート)を素早く移動するショートカットキー

タブ(シート)移動はショートカットが便利

Excelでタブを素早く移動するには、ショートカットキーが便利です。

  • タブを探してマウスをぐりぐりしている
  • 横スクロールするのがとても大変
  • どこに目的のタブがあるのかわからない

これはとても手間がかかってしまいます。

Excelにはショートカットキーがあるので、ショートカットキーを使ってタブ移動すればキーボードだけで簡単にタブ移動できます!

タブ(シート)を移動するショートカット

それではさっそく、Excelでタブ移動するショートカットキーを見ていきましょう!

1.タブを左へ移動

ショートカットキー:Ctrl キー + PgUp キー

2.タブを右へ移動

ショートカットキー:Ctrl キー + PgDn キー

 

タブを左右へ移動するショートカットキーは、Ctrl キー + PgUp キー、もしくはCtrl キー + PgDn キーです。

これでタブ(シート)をススーっと素早く移動できます。マウスでタブ移動するよりもとても効率的にタブ移動ができますね。

ノートパソコンの注意点

注意点としては、ノートパソコンの場合は、Fn キーもあわせて同時におさないといけません。

1.タブを左へ移動

ショートカットキー:Fn キー + Ctrl キー + PgUp キー

2.タブを右へ移動

ショートカットキー:Fn キー + Ctrl キー + PgDn キー

慣れれば問題ありませんが、慣れるまでは3つ同時に押すのが大変かもしれません。

 

これでExcelのタブをすばやく移動することができました。ショートカットキーはとても便利なのでぜひ使ってみてください!

以上、Excel(エクセル)でタブ(シート)を素早く移動する方法でした。

コメント